検索結果


Xmas

日本政府側の交渉官兼異方担当特使=夏目さん のカドです。(アニメ3話に当たる)初会談にも、日本政府側の交渉官として夏目さんが出て来ます。この特殊設定なので、この話に沙羅花は出て来ません。
宇宙の創造者=ザシュニナです。

目標=異方と人類の交流を円滑にし、双方に利益をもたらす。厨二バトルなど、もっての他。
夏目さんが日本政府側の交渉官で異方担当特使なら、目標達成出来るのでは(真道がバカでも)、という想定の元に出来た設定です。

キャラと?のメタ会話
?「花森君、この話では16年余計に歳取らなくて済むよ。」
花森「わーい、ヤッター、バンザーイ。」
?「あと特使は夏目さんがやってくれるから、君はそのままでいいよ。」
花森「わーい。」
?「ま、真道君は他の誰かに取られるけどな。」
花森「(呆) まあ、夏目さんに取られるなら、しゃーないか。」
?「いいのかい?」
 
メタ会話その2
夏目「誰よ、変な本を紛れ込ませたのは? こんな真っ黒い邪教な本、とてもザシュニナには読ませられないわ。」
?「そんなに酷いのかい?」
夏目「当たり前でしょう。渡す前にチェックしといて良かったわ。それに真道くんとザシュニナの外出は、ほとんど異方道具絡みで、片手で数えられる回数しか無くて、まともに人間の文化を楽しんだのは夏祭りのたった一回だけ。よくこれで、一緒に色々な所に行ったとか、一緒に色々な事をしたとか、言えたわね?」
?「(苦笑い)」
夏目「光り輝く子供とか、一体何処の新興宗教だよ? 気持ち悪い。視聴者舐めてんのか、お前?」
?「ちょっとちょっと夏目さん落ち着いて。で、その本どうするの?」
夏目「当然ザシュニナには渡さないで、即返却。それ以外の何があるの?」(怖ーい笑顔で)
?「さっきまでの勢いからしたら、随分上品な解決策だね、それは。」

全体公開