検索結果


腐向け

【追記】20180701 ミラフェス11にてオフ頒布しました。
本編の加筆修正に加え、二人の後日談収録をした物ですが。本編加筆修正版を新たにアップ、後日談はオフのみの収録とさせていただきます。

機会があったら、再録に入れようと思います。



四季に結婚しようと告げられた旬とハイジョの話。
元ネタはPawooであげたネタです

隼人とモブの女性の結婚描写あります。
春夏が結構入ってます
ちゃんとした四季旬か?コレ

幸せな話を書くと私のメンタルはズタボロになるってのを知ったのでみんな私の代わりに幸せな四季旬書いてくれ頼む

メッセージボックス作りましたなんかあったら投げてください純粋な話感想が欲しいマジで
http://privatter.net/m/m4__z

2018.6 pixivの再掲です

BL 全体公開

難産でした。
深いこと考えずに読んでください。
結構久々なので、読みにくかったらすいません……

2019.2 pixivの再掲です

BL 全体公開

4thお疲れ様でした〜


あいも変わらずあの辺はずーーーっとあんな調子だったので書きました。
カンバラダイチファンサノオニ

エロはまたどっかで書きます

2019.5 pixivの再掲です

BL 全体公開

飯食うアイドルが好きです。二人が飯食ってるだけです。

いやほんとはこれスパコミで無配にするはずだったんですよ。
見事に他の方とネタがドン被りしたのでお蔵入りって事で最初のところだけ支部で公開することにしました。
本当はレシピも入れるはずだったけど、それは流石に入れないで本文だけ。

本にはしないです。
このシリーズ書くのやめてしまったので。(ネタが被った瞬間に筆が乗らなくなる)
人とネタが被らない世界線で生きていたい。真面目な話同人誌も同カプでネタが被った瞬間何もできなくなるので、本当にわたし同人向いてるか?と迷ってるんですよ……

10月は全く別のネタで本が出せたらいいなぁ(しみじみ)

2019.4 pixivの再掲です

BL 全体公開

午前一時の帰り道

19/06/03 11:04

冬の帰り道って、いいよね!!!
終電で歩いて帰らせたかっただけです。もう三月だし冬じゃねーな!?

のんびりだらだら書いてたらこうなりました。
いつものごとく成人済設定だよ。すまんね…

2019.3 pixivの再掲です

BL 全体公開

鉄は熱いうちに打てって母ちゃんが言ってました。
かけるとこまて゛かいた
悪魔最高やでぇ…

2018.8 pixivの再掲です

全体公開

恋とキスのQ.E.D.

19/06/03 10:47

キスだけで終わらせるわけねぇだろ!!!だって四季旬やぞ!!

とかギャースカ言ってたらこんなザマ。
逆じゃないよ、私そっちかけんしよんでない
誰がなんと言おうと四季旬だよ
ウルトラ超展開だしヤマもオチもイミもない

2018.5 pixivの再掲です

BL 全体公開

深いことを考えずに直感で読んでください。

書店に勤めるモブ大学生がJKとお話したいがためにハイジョに興味を持つ話。
大事なことを言いますが、四季旬です。
もう一回言います。四季旬です。

アカウント統合にあたりベッター削除するので、いっそのこと上げてしまえということで。
本当に深く考えないで読んでください。
書きたいとこだけ書きなぐったクソ駄文です。

2018.2 pixivからの再掲です。

BL 全体公開

恋にサヨナラ

19/05/14 12:35

※本作品の伊瀬谷四季は大変な言葉のボキャブラリー富豪です。苦手な方は読まないことをお勧めします※

旬様お誕生日おめでとうございま――――す!!!
誕生日と全く関係のないものが出来上がりました。
いい加減高校生編書けって話ですね。いつもどおり成人済設定。
それから(前作)の数年後ぐらいです。
読まなくても読めます。ほんのちょっと触れてるぐらい。

ちなみに「恋にサヨナラ」は「恋人」という関係にサヨナラという意味です。
「恋人」という関係ではなく、「パートナー」として一緒にいようというプロポーズです。
そろそろ高校生編書かなきゃとは思うんですけどパラレル楽しくて仕方がない。

【2018.01 pixiv掲載作品の再掲です】

BL 全体公開

それから

19/05/14 12:33

いつにも増してじゅんさまが笑ったり泣いたりするんで苦手な方は回れ右。多分四季は旬様の「大人にならざるを得なかった子供時代の感情」を引っ張り出してきてくれると思います。いや割とガチだと思います。
四季旬大掃除ネタです。いやあ年始になるかと思いました。
ちょっと諸事情があって若干乱文気味なんですが、後々修正加えると思います。

ほんとうはえっちいれようとしたけどやめた。
ついでにいうとさすがに疲れた。大掃除やりながら執筆やるもんじゃないですね。
いつも通り成人済み設定です。読むときはご注意くださいませ。

※タイトル気に食わなかったので変更しました。

【2017.12 pixiv掲載作品の再掲です】

BL 全体公開

パロディじゃないです(超大事)
時列は10話直後の後夜祭だとでも思ってください。
四季旬か?これ。でも四季旬工場産なので四季旬です。
眠気と戦いながら書いた上にしばらく途中期間が空いたので破茶滅茶にグッダグダ

【2017.12. pixiv掲載作品の再掲です】

BL 全体公開

水面恋慕

19/05/14 12:15

水族館が好きだーーー!!
年パス持ってるんだから使わにゃ損の心意気で書き始めて早1ヶ月
ようやっと完成した…
面接の行き帰りとかにぽちぽちしてたメンタルは生きていない

あっ、付き合ってるしきじゅんです
そこ書いてなかったすいません

モデルは都内某所の水族館です
みんな行こう

【2017.11 pixiv公開のものを再掲しています】

BL 全体公開

今日のこと

18/11/09 00:02

未設定

BL 全体公開

日本政府側の交渉官兼異方担当特使=夏目さん のカドです。(アニメ3話の)初会談にも、日本政府側の交渉官として夏目さんが出て来ます。

宇宙の創造者=ザシュニナで、真道×夏目ver.と、元は同じ話なので、少し文章が被っています。

『人類の正解、何それおいしいの?』な話です。(つまりSF的雰囲気<<<萌え、の話。)


ワムの話とクリスマスを過ぎた後日の話は、+αとしてページを分けました。

(+αの話は、その最後の6行を読めば、大体分かる話です。全部読んだら長いけど。)

メタ的には、純文学を読みつつ、3か月過ごすよりも、漫画やライトノベルを読みつつ4~5か月過ごす方が、いいだろうという事で、Xmasに。
(この小説は、後書き含め全部で22322字ありますが、1ページ目だけだと、6498字です。2ページ目=13061字。)

メタ会話 その6

?「夏目さん、○○お疲れ様。」
夏目「確かに疲れたわ。でもいいものも見れたわ。」
?「それは良かったね。」
夏目「というかこっちでも真道君は、相変わらずなのね。私は、そっちの方がキツかったわ。」
?「でも君達の方が上手《うわて》だったじゃないか。」  
夏目「ええ。ただ、それは、私達の方が人数多かったからだから、危なかったわ。」  
?「まあとにかく、ゆっくり待つ楽しみを壊されなくて良かったね。」
夏目「真道君も焦る事ないのに。いくら対等でいたいからって、無茶過ぎるわよ。」
?「ってか、あんな事考えて、よく君達にもザシュニナ君にも捨てられずに済んだな、真道君も。」
夏目「結果的に未然に防がれたから、って事ね。」

真道「お前ら何時の間に品輪先生にまで…?orz」
夏目「真道君だって、本編で花森君に同じ事してるじゃないの、貴方に私達が非難される謂れは無いわ。」
真道「(ガクッ)」

全体公開

恋の変

18/08/17 01:07

お題:笑顔ひとつで何でも許せた時(https://shindanmaker.com/805239)

BL 全体公開

闇と炎

18/08/17 01:04

「貴様にも、静かな時があるのだな」

BL 全体公開

もしもカムイ♀が悪ハイドラ側についたら…という世界。

注意⚠
一応腐向けだけどノーマルもあるよ。
ちゃんと設定を見といてね!
すっごい複雑。
死ネタあり。

┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈

BL 男女CP 全体公開

詳しくは 正解するカド 12話後 兵部京介達の干渉編
異方存在を人間の法で裁いたら、そのお返しが廻って来ました編とも言う。

12話後の設定+アンリミ兵部京介(=ザシュニナ似のエスパー)

作者の趣味により、いきなりクライマックスです。(汗
カド世界の希少なエスパーの女の子も出ています。
能力としては、物理法則を超える力>>>物理パラメーターを弄る力という事になってます。

まあ、あの最終回自体不正解なんだけど、一応その後。
結果的に誰も死なないしハッピーエンドだけど、絶チルとアンリミの兵部京介がカド世界で無双して、沙羅花を徹底的に打ちのめす話なので、沙羅花をお好きな方は回避願います。
それから設定上既に死んでるキャラはそのままだし割と暗い話なので、その点でも苦手な方は回避願います。


メタ会話 その5

?「花森君、全部終わってみて、どうだった?」
花森「これ一応僕だけが、ご褒美貰ったって事でいいの?」
?「まあ大体それで合ってる。寿命の件は、お察しだけど。」

花森「ところで僕のラストは何でああなったの?」
?「あのまま○○○○にいたら何時か異方存在達に捕まって死ぬまで、いいや死んでも禁固刑にされてただろうな。」
花森「えええーーーーっ!! 酷い。何でだよ?」
?「異方存在達にとって君達はみんな犯罪者だからさ。」
花森「何で!? 何でだよ!?」
?「ははは、君の娘が異方存在を殺したじゃないか。忘れたのかい?」
花森「えっと、それじゃ異方存在達にとって幸花って…?」
?「そりゃ君達の世界で言う所の殺人罪で指名手配中の凶悪犯罪者さ。」
花森「え…?」
?「まあ秘密にするような事でもないから言うけど、幸花がザシュニナ君を殺したから、異方存在達は人類を危険視して○○しに来たのさ。そこは色々あって食い止められたけど。」
花森「そんな…。それじゃ僕の16年は一体何だったんだ…?」
?「壮大な無駄。」
花森「真道さんのために、人類のために必死で育てて来た時間が全部無駄だったなんて…(泣)」
?「因みに真道君も鬼畜扱いになってるけど、異方存在達とは互いに手出し出来ないんで、捕まらずに済んでるってワケ。」
花森「(号泣)」
?「そんな訳で今○○○○に帰る事はお勧め出来ない。捕まりたくないだろ?」

全体公開

ザシュニナが能力フル活用する方が面白い&最終回の阿呆存在共が気に入らない、のでこんな話になりました。
(なんかよくわからん話だけど。カドの角で殴り殺された分の、ほんのお返しです。)
ただ、この話は、誰も死なないしハッピーエンドだけれども、沙羅花をお好きな方は、回避願います。
沙羅花をお好きな方が、この話を読むと、ご気分を害しますので、回避推奨です。
(って、まるで毒劇物の注意書きだな…。)

キャプションである程度ネタバレして、読者様の地雷回避の参考にして頂く事にしました。
沙羅花が、酷い目に遭っても、酷くsageられてても平気な方だけ、お読み下さい。

あと、これは、真道とザシュニナのCP小説です。
(大体のストーリーは、1ページ目を読めば分かります。2ページ目は、ひたすら真道とザシュニナが喋ってます。この小説は、後書き含め全部で 33942字あります。)

全体公開

・逆行した勇者たちは、魔王枢木スザクから姫を救えるか。(大嘘)
・ルルーシュ皇女殿下(記憶無し)を中心に、記憶ありがジノ(記憶無し)贔屓に暴れまわるような暴れまわらないような頭の悪い小説です。
・捏造、改変過多

BL 全体公開