検索結果


創作

さあ、語ろうか。
キャラ一覧→https://www.uchinokomato.me/list/show/2566

全体公開

DAY TIME HEAT

18/09/16 23:59

高校生の少年少女ととある夏の1日の物語
(10000文字ほど)

「登場人物」
・飛鳥谷彗梨
・科視夜鐘
・佐川御月

*コンクール応募再掲作品

全体公開

「“不良”じゃねぇよ、“普良”だよッ!」
友に感化されて久々に戻ってきたジャンル。
待たせてごめん、またみんなの時間が進みだすよ。

全体公開

近い存在

生理とかいうはなししてるので、注意

18/09/15 18:19

全体公開

惰性でともにいた訳では無いの

落書きです。
日向くんと雪樹ちゃん。

18/09/14 11:01

男女CP 全体公開

色が奪われつつある世界で、色を取り戻すため戦うモノトーンの彼らの話。
「無彩色なのは僕たちだけで十分だ」

全体公開

ヒロとロス

18/09/12 12:34

らいゆう(蕾人×悠)です
蕾人はらいとって読みます。ドキュネですが、12歳の頃からの子なのでなんだか名前も変えられず。そんな感じの子たちです。

BL 全体公開

眼科にかかってる時に書いた話です

BL 全体公開

私と私の描いた子

18/09/09 21:48

未設定

全体公開

ルディのポーンであるリヒト。
今までハンターとして活躍してきた彼だったが、ルディにハンターをやめるように告げられて――。

~~~~~~~~~~~~~
このお話は『ドラゴンズドグマオンライン』の二次創作です。
独自の解釈、想像が多分に含まれています。

全体公開

落書き。

普段と違う絵柄で描いた結果

18/09/05 16:33

全体公開

B-PROJECTのメンバーとの小ネタ集です。
のんびり投稿していきます。
付き合ってたり、告白前だったり、ほのぼのしてたり、わいわいしてたりします。
小ネタは常に募集しております←

男女CP 全体公開

退屈

18/09/03 21:11

「ボル版深夜の真剣文字書き60分一本勝負」参加作品。

『特別捜査密着24時』氷室征司彼目線ストーリー

全体公開

清春謳歌

18/09/01 14:59

『教師たちの秘密の放課後』配信3年目の節目によせて、恋愛解禁後の清春高校の様子を描いてみました。

3度目の清春祭。新しい季節を迎えながらも、いまひとつ寂しさを拭いきれずにいるヒロイン。その心の澱が、ゆっくり解けてゆく様子を見守って頂けたらと思います。

誰ルートかは、あなた次第。

全体公開

迷子

18/08/31 02:53

家って何だろうね

全体公開

日本政府側の交渉官兼異方担当特使=夏目さん のカドです。(アニメ3話の)初会談にも、日本政府側の交渉官として夏目さんが出て来ます。

宇宙の創造者=ザシュニナで、真道×夏目ver.と、元は同じ話なので、少し文章が被っています。

『人類の正解、何それおいしいの?』な話です。(つまりSF的雰囲気<<<萌え、の話。)


ワムの話とクリスマスを過ぎた後日の話は、+αとしてページを分けました。

(+αの話は、その最後の6行を読めば、大体分かる話です。全部読んだら長いけど。)

メタ的には、純文学を読みつつ、3か月過ごすよりも、漫画やライトノベルを読みつつ4~5か月過ごす方が、いいだろうという事で、Xmasに。
(この小説は、後書き含め全部で21356字ありますが、1ページ目だけだと、6498字です。2ページ目=13061字。)

メタ会話 その6

?「夏目さん、○○お疲れ様。」
夏目「確かに疲れたわ。でもいいものも見れたわ。」
?「それは良かったね。」
夏目「というかこっちでも真道君は、相変わらずなのね。私は、そっちの方がキツかったわ。」
?「でも君達の方が上手《うわて》だったじゃないか。」  
夏目「ええ。ただ、それは、私達の方が人数多かったからだから、危なかったわ。」  
?「まあとにかく、ゆっくり待つ楽しみを壊されなくて良かったね。」
夏目「真道君も焦る事ないのに。いくら対等でいたいからって、無茶過ぎるわよ。」
?「ってか、あんな事考えて、よく君達にもザシュニナ君にも捨てられずに済んだな、真道君も。」
夏目「結果的に未然に防がれたから、って事ね。」

真道「お前ら何時の間に品輪先生にまで…?orz」
夏目「真道君だって、本編で花森君に同じ事してるじゃないの、貴方に私達が非難される謂れは無いわ。」
真道「(ガクッ)」

全体公開

爆豪夢。夢主は幼馴染的な。

全体公開

雄英1年A組と寮母さんの徒然。シリーズもの。ほのぼのだったりシリアスだったり捏造だったり原作の話だったり。読む人注意

全体公開

『どうしようもなく、君に触れたくなる。』の前日譚的小話

BL 全体公開

10歳になった雪乃のそばに家族はいない。
周囲から聞かされる家族の話を耳にする度に、雪乃の心に寂しさが広がる。
ある夏の日。飾れなかった七夕の短冊に願い事を唱えると、雪乃の前に星屑をまとった女性が現れた。
「雫(ねがい)に導かれて、馳せ参じました!お嬢様!」
これは、寂しさを抱える女の子と、星からやってきたと名乗る女性の話。
星座擬人化×主人(人間)の世界観共有企画 星の召使さま

全体公開