検索結果


冥府

ある日。失恋した神也の前に現れたのは、白真(はくま)と名乗る白狐。白真と一緒に好きな女性を助けたり、その女性は実は死神で彼女の仕事(魂の回収や悪霊退治)を手伝ったりと、神也の生活が一変する。冥府の王太子に仕事を押し付けられたり、鈴那の同僚に敵意を向けられたりしながらも、神也の死神業務が始まろうとしていた。

全体公開