検索結果

不具合報告・機能追加要望はこちらから
テニスの王子様

テニスの王子様の夢小説

跡部中心のオリジナルストーリー
高校生設定


あなたに出会えて、私はとても幸せでした
この想いがあなたに届くよう
音にのせて奏でる

全体公開

お題サイト『確かに恋だった』様( http://have-a.chew.jp/ )より
一部は以前HPの拍手お礼でupしてたものに、加筆修正を入れたもの
高校生設定です

1題1キャラで1シリーズ10題ずつ、のんびり更新予定

男女CP 全体公開

ある日、丸井ブン太が一人、Uー17(アンダーセブンティーン)合宿所施設のテニスコートで練習していたとき、女子高生が珍しく遊びにきます。その女子高生の名前は日下部まろんと言い、丸井はまろんに頼まれ、コーチたちのいる職員室まで案内をします。また、別のテニスコートで一人、練習していた木手のところにも見かけない男子高生が現れました。男子高生の方は名古屋稚空と名乗り、まろんと同じようなことを頼まれ、木手も彼を案内します。そのあと、コーチたちの職員室に、怪盗ジャンヌと、続いて怪盗シンドバッドから予告状が届き、大騒ぎに!?丸井と木手は、怪盗たちの予告状を阻止するため、自分たちも怪盗になることにー!!しかし、それを良く思わない者がいるー!?
※タグにないキャラクターも何名かいます。お楽しみに!

全体公開

猫背な背中

17/09/23 00:29

氷帝学園図書委員の自分と、忍足、ときどき、跡部。関西弁に詳しくないのでどこか変かもしれないです。

全体公開

財前くんから見た謙也さんの話。腐ってないです。

全体公開

この花を君に

17/09/18 15:24

幸村精市くんと夢主の話
※夢主の名前は出てきません
※死ネタ

全体公開

お題配布サイト「確かに恋だった」様より拝借いたしました。
テニプリ(新テニ要素はほぼ皆無)仁王くん夢です。
ちょこっと立海メンバー出演アリ。
1つ1つは短めですのでご了承ください。
15年ぶりに書いてますのでちょっと古臭い可能性ありますご容赦ください。

※週1ペースで更新予定です。

全体公開

図書館の可憐な君

17/09/06 13:58

幸村夢。甘いです。お題箱でいただいたものになります。
内容には余り関わりませんが、一応高校生設定。

全体公開

彼 【跡部景吾】

17/09/02 10:24

跡部景吾くんのと夢小説となっています。

全体公開

皆も知ってるお話「不思議の国のアリス」
その主人公は勿論“アリス”
だけど、このゲームでは必ずしもアリスだけが“主人公”じゃない
このゲームの主人公は“アリス”と“ハートの女王”の2人

勝利条件は“相手の首を刎ねること”
期限内にアリスか女王のどちらかが、どちらかの首を刎ねることが出来ればこのゲームは終わる
互いの存在権を掛けた戦いが今、幕を開ける

全体公開

雪月とシオン

1-8

17/08/16 23:37

一癖二癖もある女子高生とキャラが濃くて一癖(?)ある中学男子たちが交流するお話。

全体公開

アジアン

17/08/10 00:24

跡部の婚約者と同じ大学の鳳長太郎のお話

男女CP 全体公開

何だかんだでお節介焼きな日吉くんと、恋愛になりそうでならないクラスメイトの話。

全体公開

Uー17(アンダーセブンティーン)、日本代表が決まり、合宿に参加している中学生と高校生たちでお祝いに祭りを開くことになりました。そのとき、みんなで屋台をやろうといった大石秀一郎の提案に全員賛成し、グループに分かれて屋台をそれぞれすることになります。くじ引きでペアになった丸井ブン太と木手永四朗はクレープ屋をすることになったが、何と高校生の遠野篤京と君島育斗ペアと屋台のクレープ屋がかぶってしまう!?

全体公開

跡部に(なぜか)気に入られて強制的に副会長にされた女の子の話。

全体公開

竜を狩る者たち

1-4

17/06/25 23:35

それは知る者のいない物語
星という名の畑に種をまき、育て―――
やがてそれを刈り取る者
ある者はそれを農業といい、ある者は放牧と呼び
そしてある者は―――殺戮と言った。
誰かが彼らをこう呼んだ
ドラゴンと―――

これは、異世界から呼ばれたハントマンたちの話。
彼らが体験した不思議で、でも忘れることの出来ない話。

全体公開

図書館が大好きなスカーレッドライダーゼクス(SRX)の鞍馬ヒロくんと、デュセンバーグくんが図書館で過ごす話になります。しかし、それは初めのうちだけでした。有意義に図書館で過ごすヒロくんたちですが、図書館で不思議な楽譜で書かれた物語本を見つけ、開くと音楽が流れる仕掛け本になっていました。その本に四六時中、何日も夢中になっているヒロくんをさすがに心配したデュセンバーグくんは、教官の麻黄アキラちゃんとサブスタンスたち全員を呼び集め、原因を探ります。原因はすぐに、ヒロくんが夢中になっている楽譜の仕掛け本と関係があることに気がついたアキラちゃんたちです。また、甘粕ソーイチロウさんから、ヒロくんが夢中になっている本は、『紅の世界』から寄贈された本であることをアキラちゃんたちは知ります。紅の世界の本に一度、目を通すと本をなかなか手放せなくなることも甘粕さんから聞いたアキラちゃんたちです。彼女たちは、早いうちに、ヒロくんと彼が持ってる本を没収するため、行動を起こします。この話の時間は、スカーレッドライダーゼクスのアニメ最終回後のことです。

全体公開

※夢小説です。ご注意ください。
※未完結です。

心霊系推理ものを目指してます(一応)
そんな要素が少しでも入っていたらいいなあと思っています。


※昔書いた小説を再編集したものです。

全体公開

シャッフルマッチを終えたあと、遠野篤京くんのお見舞いに行った丸井ブン太くんです。そのあとに丸井くんは、キミ様こと君島育斗くんに会い、彼の芸能お仕事の招待状を二枚受け取ります。自分の分とあともう一人、誰かを誘おうとしますが、木手永四朗くんが現れー!?
 君島くんのお仕事に、君島くんを始め、丸井くんと木手くんもバスに乗り、降りた先には、プリティートップという芸能事務所が待っていました。
 プリズムショーのことを知らない丸井
くんたちは、君島くんのお仕事の時間まで、プリズムジャンプを完成させることができるのでしょうか!?
 MARsとCallingsとの交流あり、丸井くんと木手くんのプリズムショーありの小説となります。
 ※タグにないキャラクターも少し登場します。

全体公開

冒頭のばったりなとこと、押し倒しちゃうとこが書きたかったんだけど、なんか長くなっちゃいました。
この話は、前から何となく書きたかったシチュエーションでした。
実は最初は冬だったけど、途中で赤也三年なんだから部活してねーじゃん!ってなって夏に変更しました(笑)

※昔書いた小説を再編集したものです。

BL 全体公開