検索結果


シリアス系

子供の頃から親がいない私と、末期の癌で余命半年と宣告された弟「一輝(かずき)」

そんな一輝が最初に願ったことは「私の小説を読みたい」だった。


これは、2人の姉弟が小さな絆を生み出す物語。
これは、1人の姉が前に向かって歩き出す物語。
これは、小説を通じて伝える、ただそれだけの物語。

全体公開