検索結果


オリキャラ

六つ子の近所に住んでいたトド松の初恋のお姉さんが外国から帰ってきたお話

男女CP 全体公開

人の数だけ日常は存在する。もし、それが人間離れしていても、現実味が無かったとしても、彼らにとってはそれが日常なのかもしれない。
これは、普通じゃないかもしれない彼らの物語。



こんにちは。名無しです。数ある作品の中でもこちらを選んでいただき、ありがとうございます。
私の創作は一応異能力系統ですので、たまに日常……?という感じになるかもしれません。そこはご了承ください。
Twitterアカウントの方ではイラストを描いているので、このキャラ気になるな……と思ったら是非足を運んでくださると嬉しいです。小説でしか描いていないキャラも何名かいるので、ご了承ください。
長々と失礼致しました。

全体公開

別のところで書いている小説の、悪い組織目線。
いいキャラしてる奴らばかり(当社比)

ある犯罪者の集まった組織の、悪いことをあまりしていない日常譚。たまーに悪いことはするけど、いつもは集まるところに集まってダラダラ喋るだけの日常をお楽しみあれ。

全体公開

何一つもなく[概念]すらもない無の世界で生まれた、二人の女神。そこから物語は始まった。
突如始まった神同士の大戦争を止めるべく、光の戦女神アイユキアリスは自身の正体を隠し、人間の少女として『エトワルア』という名の世界に降り立った。彼女の目的はただ一つ。
────戦女神である自身の協力者を探し出すことだ。

初めて真面目に書く一次創作。前々から設定はあったけど…本編がないのもあれなので。
ゆったり更新していきます。

全体公開

瑠璃(リュウリ)と巡留(メグル)のいつもと同じようで少し違うお話……?

全体公開

※ただの妄想小説、オリキャラ何で話追いつけない、誰おま、初心者、初めてがこれとか
少々グロ?誤字ってる

全体公開

人魚の血

最悪な末路

17/07/13 20:25

「ヴァンパイアには気をつけなさい」
母から言い聞かされて生きてきたが…。ヴァンパイアに会ったこともない。そもそもヴァンパイアの存在も疑わしい。そんな俺だが、何の因果かそのヴァンパイアたちと出会い、さらには監視される羽目になり!?

BL 全体公開

ヘンリー6世の治世。両親を早くに亡くしたディック(リチャード・シェルトン)は、「濠の館」の騎士サー・ダニエル・ブラックリィの後見のもとで成長したが、サー・ダニエルはディックの父を殺したのだと噂されていた。やがて、その噂が本当だと知ったディックは、濠の館から抜け出し、サー・ダニエルと敵対して森に潜む一味(黒い矢がトレードマークで、原題はここから来ている)と行動をともにすることになる。_『二つの薔薇』 スティーヴンソン [ Caramel Tea ] - FC2より

なお、本作は必ずしもこれに準ずるものではありません。

男女CP 全体公開

おかしな世界に迷い込んだ二人の男女、公と美月の話し

全体公開

とある快晴の俺達

17/05/19 00:36

うちのこ獅狼満月(シロウルナ)と相方のこの黒雪神無(クロユキカンナ)のざっくりとした紹介を含む何でもない日の話

全体公開

ミゼル編までのオリジナルストーリー
ギャグ・バトル・オリキャラ有り

全体公開

ダン戦W夢小説
ギャグ・バトル・シリアス・オリキャラ複数有り

全体公開

ダンボール戦機W夢小説
原作:オリジナル=7:3の作品です

バトル・ギャグ・シリアス・オリキャラ複数あり

全体公開

Wまでのオリジナルストーリー
ギャグ・バトル・シリアス有り

全体公開

被害妄想女子

17/04/19 21:59

オリジナル
友達は多いほうだけど、心の裏まで考えてしまう女子の話し。
(被害妄想が後半から分からなくなってしまった…)

全体公開

サターン襲撃から数日後、主人公の元にある物が…
原作沿いからオリジナルストーリーの間の一ヶ月の物語

オリジナルストーリー
ギャグ・バトル・後半シリアス

全体公開

ダン戦夢小説(リメイク版) その2
昔書いていた物をリメイク、載せています。
※原作:オリジナル=7:3でオリキャラ登場します。
※ややオリジナルに書いてるので原作と違う展開になります。

全体公開

ダン戦夢小説(リメイク版)
昔書いていた物をリメイク、載せています。
※原作:オリジナル=7:3でオリキャラ登場します。
※ややオリジナルに書いてるので原作と違う展開になります。

全体公開

現代ファンタジー系。
不思議な雰囲気で学校に通いながら配達員をしている女の子と赤葦くんのお話。
こちらは夢小説になります。

男女CP 全体公開

ポケモンの世界観と二次創作を合わせた
作品となっております

オリジナル地方やオリキャラを中心に
歴代のキャラクターなど独自の解釈の元
扱っております。

※自身の都合により物語は途中からと
なっておりますので、ご了承ください。

全体公開