検索結果



このお話は、とあるバカップルたちのほのぼの日常storyです。
二人に癒されてみませんか?

男女CP 全体公開

1年間ずっと、友達に片思いをしていた高校生の女の子の物語。

全体公開

君からの贈り物

前編

18/02/14 01:09

『教室にいるシンデレラ』の番外編です。
本編を読んでなくても楽しめる作品になっていると思います。
前編はバレンタインをテーマにして書きました。後編としてホワイトデーをテーマにして書いた小説を来月載せる予定です。

全体公開

これの前の話の簡単なあらすじ
=真道に頼まれて夏目さんが異方担当特使になって、真道とザシュニナと何やかんやあって、最終的に夏目から真道にプロポーズして、二人は婚約する。

夏目さんが日本側代表交渉官で特使なので、何も問題が起こらず、冬まで平穏に暮らしてる世界線です。
二人が婚約してから初めてのバレンタイン。


キャラ達のメタ会話 その3

花森「僕の若さを返せ!」  夏目&首相「真道君を返せ!」  浅野「あいつを返せ!」  真道美晴「息子を返せ!」
(何処かで見たポプテピザシュニナに、カドで被害甚大だったキャラ達が詰め寄っている。)

ザシュ「おーい。そこから、この世界の在りようを決めた存在を、こっちに落としてくれ。」(異方に居る品輪彼方に)
品輪「はーい。」
(落ちてきた生き物を縛りあげて)
ザシュ「私も真道も、お前らの暴走のための生贄、私の命と真道と栞と、私から奪ったもの全部返せ! 出来ないのなら、どうなるか分かってるな?」

他の面々「「「「(ん? どうやらコイツが元凶らしいな。)」」」」
(全員で被害の元凶をフルボッコにする。)
幸花「やめてーーーっ! 憎しみじゃ何も解決しないわ。」(説得力ゼロ)

ザシュ「力を持ちながら真道が死ぬまで出て来なかった馬鹿娘の君が言うな、真道幸花。君の花森瞬をあんなラストにしたのも、コイツが原因だぞ。」

幸花「へぇ、そうだったんだ? コイツが瞬君を虐めたの…? そうなの…。」(目の表情が段々薄暗くなる。)
ザシュ「(ピッ)」
情報越路朗「土下座しろ。」(フルボッコの輪の中心に向かって)
そう、情報越路朗もこの生き物の被害者だった。

オチが無い。

それにしても、誰が描いたんだったか、ポプテピザシュニナ可愛いな。

全体公開

·東海オンエアとあやかの恋物語

·あやか
天然可愛い
海外に留学していた
てつやととしみつとは幼なじみ。


·てつや
東海オンエアのリーダー
あやかととしみつとは幼なじみ
あやかはてっちゃんと呼んでいる
昔から主人公のことが好き

·りょう
高身長イケメンで完璧。
あやかとは高校時代からの親友。
あやかからはりょうくんと呼ばれている。
あやかの事が好き。

·としみつ
歌が上手くて元バンドマン。
短気。
あやかとてつやとは幼なじみ。
よくあやかと歌を歌ったりしている。
あやかにはとしくんと呼ばれている。
あやかのことが昔から好きだった。

·しばゆー
面白くて意外と優しい。
あやかを元気づけてくれる。
てつやとりょうととしみつがあやかのことを好きなのを知っている。
あやかにはしばゆーと呼ばれている。

·ゆめまる
とにかく優しい。
あやかのことやメンバーのことを第一に考えてくれる。
あやかにはゆめまると呼ばれている。
てつやとりょうととしみつがあやかのことを好きなのを知っている。

·虫眼鏡
一つ年上の先輩
頼りがいがあり、みんなをまとめてくれる。
ちょっといじられキャラ。
あやかにはザワくんと呼ばれている。
てつやとりょうととしみつがあやかのことを好きなのを知っている。

男女CP 全体公開

令さんのインフルエンザ妄想です(笑)
普段は常に一枚上手な令さんなので、具合が悪い時ぐらい甘えてくれたらな~⋯ってことで書いてみました。

全体公開

ルプイチ 付き合う前シリーズ 長編。桜の木が葉桜に変わる季節。ディストピアな国の監獄に一人の少女が就職してきた。この作品は大きくて強い男の人と、小さくてやかましい女の子の物語。プラス、少女のお兄ちゃんとお父さんの物語も。

全体公開

自己解釈で書いた新堂令ハッピーエンド彼目線シナリオです。かなりのネタバレ&セリフ捏造あるので、本編未読の方はご注意下さい。
令さん本編重たいので、読みかけで心が折れかけている方もよろしければどうぞ。

令さんって私の解釈ではこんな人です。
大切な人のことを誰よりも想うが故に、誰よりも自分自身が傷付いてしまう人。
伏線拾い切れてると良いのだけれど⋯

ノーマルエンド読みかけなので、読了したらまた少し解釈が変わるかもしれないです。

全体公開

教シンのその後のお話。
少女漫画と童話みたいな小説です。笑

全体公開

通称『教シン』。
幼馴染みと転校生のお話。
高校生の悩みなどをテーマに書きました。

全体公開

キミのとなり

18/01/25 01:24

いつだってキミの隣は私だった。

キミの事を一番理解しているのも私だと思っていたのに…。





幼馴染の結衣と透馬はいつも一緒だった。
そんなある日、透馬が親友の梨香子とキスしている場面に遭遇してしまい…。

離れてはじめて気づく感情と、嫉妬。
応援したいと思う気持ちとの葛藤。

王道の恋愛小説です。

全体公開

天上高等学校の地味でさえない女子生徒である頼子(よりこ)は、とある学校行事がきっかけで、憧れの学校一の素敵な男子からラブレターをもらってしまう。
しかしそこには、麗しく、可憐で、知的でCOOLなLADYであり、「麗しの淑女」という二つ名を持つ「貞子(さだこ)」が、恋敵として存在するのであった。
だがまあ、どうせヴァレーの考えた恋愛小説だ。ロクでもないものに違いない。

全体公開

三成。失恋。

全体公開

メモ帳に載せたルプイチ小話のまとめです。付き合う前から付き合い始めた話まで色々と。特に表記のないものは付き合っている設定です。

男女CP 全体公開

共有

17/12/30 04:12

「ボル版深夜の真剣文字書き60分一本勝負」参加作品。

『大人の初恋はじめます』御園一弥彼目線ストーリー

全体公開

日本政府側の交渉官兼異方担当特使=夏目さん のカドです。(アニメ3話に当たる)初会談にも、日本政府側の交渉官として夏目さんが出て来ます。この特殊設定なので、この話に沙羅花は出て来ません。
宇宙の創造者=ザシュニナです。

目標=異方と人類の交流を円滑にし、双方に利益をもたらす。厨二バトルなど、もっての他。
夏目さんが日本政府側の交渉官で異方担当特使なら、目標達成出来るのでは(真道がバカでも)、という想定の元に出来た設定です。

キャラと?のメタ会話
?「花森君、この話では16年余計に歳取らなくて済むよ。」
花森「わーい、ヤッター、バンザーイ。」
?「あと特使は夏目さんがやってくれるから、君はそのままでいいよ。」
花森「わーい。」
?「ま、真道君は他の誰かに取られるけどな。」
花森「(呆) まあ、夏目さんに取られるなら、しゃーないか。」
?「いいのかい?」
 
メタ会話その2
夏目「誰よ、変な本を紛れ込ませたのは? こんな真っ黒い邪教な本、とてもザシュニナには読ませられないわ。」
?「そんなに酷いのかい?」
夏目「当たり前でしょう。渡す前にチェックしといて良かったわ。それに真道くんとザシュニナの外出は、ほとんど異方道具絡みで、片手で数えられる回数しか無くて、まともに人間の文化を楽しんだのは夏祭りのたった一回だけ。よくこれで、一緒に色々な所に行ったとか、一緒に色々な事をしたとか、言えたわね?」
?「(苦笑い)」
夏目「光り輝く子供とか、一体何処の新興宗教だよ? 気持ち悪い。視聴者舐めてんのか、お前?」
?「ちょっとちょっと夏目さん落ち着いて。で、その本どうするの?」
夏目「当然ザシュニナには渡さないで、即返却。それ以外の何があるの?」(怖ーい笑顔で)
?「さっきまでの勢いからしたら、随分上品な解決策だね、それは。」

全体公開

私の初恋

顔合わせ

17/12/20 22:59

主人公ゆりが1個上の先輩たくみに恋するよくある恋愛小説

男女CP 全体公開

こい

17/12/20 15:30

思い浮かんだフレーズを書いただけの小説とも言えない只の独白。

全体公開

ある日。失恋した神也の前に現れたのは、白真(はくま)と名乗る白狐。白真と一緒に好きな女性を助けたり、その女性は実は死神で彼女の仕事(魂の回収や悪霊退治)を手伝ったりと、神也の生活が一変する。冥府の王太子に仕事を押し付けられたり、鈴那の同僚に敵意を向けられたりしながらも、神也の死神業務が始まろうとしていた。

全体公開

とあるはるの一日

17/12/17 23:03

『はるを待つ』というテーマで書きました。
“はる”を待っていた大学生カップルの話。

全体公開