検索結果

不具合報告・機能追加要望はこちらから
ジョーカー・ゲーム

夜明けの晩に

17/07/07 21:59

今日は7月7日の七夕なので、なにか書いてみようと突然思い立って書いてみました
「届かない手紙」で、ちらっと書いたエピソードの補完みたいな感じです
思いつきと勢いだけで書いたので、相変わらず内容はないですしいきなり終わりますが
神永が田崎を好きなんだなーっていうのだけ伝わってくれたらいいです
牽牛と織女じゃないですが、今の二人はまさにそんな感じなので、シチュとしてはぴったりです←

今回は内容がぺらぺらなのと、ほんとのほんとに、「手紙」のフォロワー様へ向けてのSSなのでパスワード制にしました
パスワードは「手紙」のツイートに書いておきます

もしかしたら後日、加筆修正するかもしれないですが、推敲していると時間があっという間に経過するのでとりあえず載せてしまいます
誤字脱字ありましたら、ご一報ください

BL 全体公開

実井くんと来世の夢を語る女が、来世で実井くんと再会している話。

全体公開

記憶持ち現世転生の三好さんと、本物の真木克彦の孫の話。
全然甘くもなんともないし、明るい展開もない。

全体公開

極光

あとがき

17/05/06 21:58

かみたざの日とある御方がいったので、5月6日は「かみたざ記念日」

創作垢のフォロー様がおっしゃっているのをお見かけして、そうなのか!ならば、かみたざ固定民として何か書かなきゃダメじゃん!と、変な使命感にかられたのは、ちょっとした現実逃避です()
というのもありますが、今年はかみたざ愛をもうちょっと形にしていきたいと年初に表明したのもあって、前回の放送一年記念に引き続き、数少ない記念日に小話を書いてみようと思い立ちました。
自分で自分の首を絞めたなとか思ってます←

自分、暗くて痛い話しか書けないので、微塵の萌えも大人要素もありませんが、真面目にうちの田崎を溺愛していて、そんな田崎を大切に思っている神永を大事にしているので、その辺は作者の愛し方の違いだと思っていただければ幸いです
というわりには、今回は全然かみたざっぽくなりませんでした、すみませんすみません。
作者の好きを盛り込むと、劇的に腐要素がなくなります。我ながら見事です←

この話は、自分がやっている企画ものツイッター「届かない手紙」の「追懐」で書いた、帰ってきた神永に田崎が珈琲を淹れてあげるというエピソードを元にしています。
うちの世界設定なので、一般家庭向けの珈琲豆などは当然にあることになっています。あと、うちの大東亞文化協會は貿易会社で、しっかり運営しているので(=貧乏所帯ではない)そこからも入手可能です。

それと、これは要注意なのですが、うちの疑似原作世界設定に即しているので、原作にはないものがぼろぼろ出てきます。実在する地名が出てきても同じではありません。また、原作に対する私的な解釈が混ざっているので、結城中佐に夢を抱いている方は最初のページをすっ飛ばしてください。
そのために、あえて連載形式にしてページをわけました(キャラベルさんの仕様上)
読まなくても支障はありません。うちの世界設定での諜報員はこんなこともするんだよという、神永と結城中佐の会話です。とりあえず、ちゃんと世界設定考えてるよ、ご都合主義で簡略化して適当なこといってるけど、真面目に書くことじゃないから雰囲気だけわかってというのを感じていただければ嬉しいです()

BL 全体公開