検索結果


エッセイ

僕は別に分かりきってることを話したいだけなんだ、
結局そこまで内容は無い、得たいのは安心だ。
生き方を残すためには至る所で安心を増幅させなければならない、
それはまず認めてほしい。

全体公開

とりあえず文を綴りたくなる、長大な計画を、一生かけるつもりで。

全体公開

精神的に演じてみて、
色んな人格があるからといって、
人格者というわけでもない。

全体公開

ノパソの前だと、そんな感じだ。

全体公開

いや、コメント機能が結構使うのが難しくって、
140字っていう制限があるんだなって今気付いたところ、
 と、そういう話ではなく……
とにかく僕は自分の想像だにしないところで、
色々と暴発しているのかもしれない。

全体公開

初心者です、と書いて言い訳をしてみる。
びっくりしたのは、どこでも人がいるってことで、
いざ、そこに入ってみると自分から特段、
人の往来に介入しないから分かってないことが、
一杯ありそうで、いやはや恥ずかしい限り。

全体公開

世界を作るのは一日にしてならず、結構複雑な事象を、
取りまとめていくのに、一次元的な文字の連なりでは大変、
構造としてはもっと多次元的な層の厚みが必要になるから、
文章とただ書いても様々あるのだろう。

全体公開

私は。

19/03/13 20:58

光を受け入れる時、直ちに変わっていく、
明るい光を受け入れたら、もう少し人間として、
形の違うものになれるだろう。

全体公開

僕とは?

19/03/13 17:50

自分に関して考えてみたことはあるが、
全体を通して、ストレスに耐性の無い、
脆い生きものなんだなと思う所がある、
この程度じゃまだ終われそうにない。
とても未熟で幼稚なところを彷徨っている。

全体公開

友人とは?

19/03/12 19:34

僕は友人が今はもういない、友人だと呼べた人も、
通り過ぎていく人の様になって久しく、今でも交友を、
続けようという気があるかと言われれば、ちょっと薄い、
今までの交友関係を考えても、僕は友とかが苦手だ。

全体公開

小学校全般が養護教室を設けていて、割に障害者を受け入れる体制が取ってるのが常だけど、
小学生自体がそれを受け入れる姿勢になれてるかというと、作文とは随分違った形になる。
結果として養護、養護という言葉だけが先んじて、呪いになるという話。

全体公開

小話です。

Twitterで頂いたお題で書いたものを少し直しました。

文字書きは初めてなので駄文ですが温かい目で読んでくれると嬉しいです!笑

全体公開

松じいの一年

16/10/20 22:31

学生時代、近所に、松野さんという、お爺さんがいました。

散歩が趣味で、晴れた日には、必ず、近所の公園に、散歩に出かけては、ベンチに腰かけて、日向ぼっこしてるようなおじいさんで、学生時代、ひょんなことから、この松野さんと、仲良くなった私は、「松じい」と慕い、たまに顔を合わせた時には、お喋りに講じていました。

そんな松じいと、私の、たわいもない会話です。
ショートショート

全体公開