検索結果


ファンタジー

メロディアナ

ムスペルヘイム領エティオピクス領主の娘。
課外授業で地質調査に同行した際、謎の武装集団の襲撃を受け、隣国ヴァナヘイムの騎士・パーシアスに助けられる。

19/04/07 03:14

全体公開

ロスクヴァ=ブルスキルニル

シャールヴィの妹。
ヨトゥンヘイムで建造中の魔法供給施設・ビヴロストにて、魔導師にされかけたところをラグナ達に助けられる。

19/04/03 10:02

全体公開

ひとつひとつ飾るのは、
生まれず消えた昨日の話。

きらきら、きらきら、
煌めくガラクタ。

全体公開

ペコル=ベール

南方大陸の戦場跡にアグエルの遺物を探索しに訪れた、ウィザード所属の幼女。
はぐれた仲間を探して自分も迷子になった際、ラグナ達と出会い行動を共にする。

種別:パーティメンバー
武器:杖
特技:攻撃・呪縛系魔法

19/03/28 17:30

全体公開

プロケル

メタモルフ化したウィザードメンバーの1人。

種別:敵ユニット
特技:飛・火・氷・水属性攻撃
ランク:ボス
遭遇場所:未定

19/03/23 07:01

全体公開

アンドラス

アグエル遺跡のセキュリティシステムとの戦いにおいて、魔法を使い過ぎメタモルフ化したウィザードの1人。

種別:敵ユニット
特技:火属性攻撃
ランク:ボス
遭遇場所:アグエル遺跡・聖獣アルラウネの祭壇

19/03/19 06:58

全体公開

世界の全てを手に入れるはずだった姫は、3歳の時、全てを失った。
革命と言う名の反乱で、魔法帝国グレゴリウスの統一支配体制は崩れ去ったのである。

そして16年後…
禁忌の力と引き換えに未来を奪われた復讐者達を率い、姫は故国再興に立ち上がる。

*こちらも外典ドラゴンハンターと同様、RPG的なコンプリート要素としての"ルーシェの召喚聖獣集め"を番外編としたものです。
ただ、こちらはミシェルとぶつかる場面が多々あると思うので、本編の別視点とするかどうするか、書きながら考えたいと思います。
本編と併せて、よろしくお付き合い頂ければ幸いです。

全体公開

アンドロマリウス

アグエル遺跡のセキュリティシステムとの戦いにおいて、魔法を使い過ぎメタモルフ化したウィザードの1人。

種別:敵ユニット
特技:HP吸収、攻撃力・防御力低下
ランク:ボス
遭遇場所:アグエル遺跡・聖獣セルケトの祭壇

19/03/13 03:12

全体公開

セイレーン

美しい歌声で船乗りを惑わし喰らう、半人の海鳥。

特技:飛属性攻撃、幻惑
ランク:B

19/03/11 03:44

全体公開

モラクス

アグエル遺跡のセキュリティシステムとの戦いにおいて、魔法を使い過ぎメタモルフ化したウィザードの1人。

種別:敵ユニット
特技:
ランク:ボス
遭遇場所:アグエル遺跡・聖獣アラクネの祭壇

19/03/10 03:34

全体公開

オロバス

アグエル遺跡のセキュリティシステムとの戦いにおいて、魔法を使い過ぎメタモルフ化したウィザードの1人。

種別:敵ユニット
特技:防御魔法
ランク:ボス
遭遇場所:アグエル遺跡・聖獣カラドリウスの祭壇

19/03/07 02:57

全体公開

ガーゴイル

アグエル遺跡の入り口にある石像。
アグエル以外の者が遺跡内に入ろうとすると、動き出し行く手を阻む。

種別:敵ユニット
特技:水属性攻撃
ランク:ボス
遭遇場所:アグエル遺跡入口

19/03/02 02:02

全体公開

スプリガン

アグエル遺跡内部への侵入者を排除する守護者。
人でも他の生き物でもなく、現代の水準を遙かに上回る技術で造られた、絡繰仕掛けの様なもので動く金属製の甲冑。

種別:敵ユニット
特技:地属性攻撃
ランク:B
遭遇場所:アグエル遺跡

19/03/01 04:00

全体公開

ピュトン

ムスペルヘイム国の魔法供給施設・タルタロスに祀られていたフォシルに封印されていた、手足の無い地竜。

効果:呪縛
範囲:敵全体

19/02/24 11:23

全体公開

クラーケン

ヒノモト国を目指す船上で現れた、巨大な頭足類。
死に際にシグルズを海中に連れ去ってしまう。

特技:水属性攻撃・呪縛
ランク:ボス
遭遇場所:ヨトゥンヘイム領海・エーギルの漁船上

19/02/22 03:44

全体公開

ケートス

ムスペルヘイムとの国境にある採掘場から、ヴァナヘイム首都への輸送船に積まれていたフォシルに封印されていた海竜。

効果:水属性攻撃
威力:中
範囲:敵全体

19/02/21 02:10

全体公開

バルバトス

ヴァナヘイム・ムスペルヘイムの国境にあるフォシル採掘場を襲撃したウィザードの1人。
ヴァナヘイムの騎士・パーシアスに倒されるが、死に際に放った攻撃魔法で、両国軍に甚大な被害をもたらす。

種別:敵ユニット
特技:飛属性攻撃
ランク:ボス
遭遇場所:ヴァナヘイム・ムスペルヘイム国境・フォシル採掘場

19/02/18 03:05

全体公開

ニクシー/メロウ

ニクシーは淡水性、メロウはその上位種で海水性の人魚。

特技:水属性攻撃・幻惑
ランク:C〜B

19/02/15 02:40

全体公開

エルキュール=リュンポス

ヴァナヘイム国の魔法供給施設・ヘスペリデスとレルネーを警備していた騎士。
貴族の父・デウスとその妾を母に持ち、デウスの正妻・ヘラからは疎まれている。

種別:パーティキャラ
武器:槍・斧
特技:

19/02/13 03:27

全体公開

これは、『異方担当特使=夏目さん のカド Xmas』(真道×ザシュニナver.)の続きの話なので、
ワム=○○の設定は、こっちにもあります。その他、公式には無い捏造設定だらけ。

二次創作なので、捏造設定だらけでも有り、っちゃー有り、だろうなー。


大体の話は、1ページ目で分かります。
(というか、バレンタインの話としては、1ページ目だけでも成り立ってます。)

2ページ目は、ザシュニナと真道が、ひたすら喋ってます。 
話してる内容が、バレンタインには掠りもしてないので、2ページ目=+α
めちゃ字数が多いので、暇つぶし向きです。全部読むのが長いよ、という方は、最後の6行だけ読んで下さい。
(この小説は、後書き含め全部で16520字あります。1ページ目=5835字。2ページ目まで=12729字。)


メタ会話 その12

真道「ところで、どうして最初の相談相手を俺にしたんだ? まあ子供の事は必然的に俺になるけど。」
ザシュ「それは、立場の近い、相談し易そうな方に行くだろう? だからだよ。」
真道「それもそうだな。」
ザシュ「問題によっては、例えばリスクと利益のどちらを重く見るかは、立場によって違うから、都合の良さそうな方というか、より立場の近い方に持って行く、という事もあるな。君もそうだろう?」
真道「そうだが、お前、何というか…。」
ザシュ「ん? どうした?」
真道「ザシュニナ、以前よりずっと人間らしいな。」
ザシュ「そうか?」
真道「ああ。その考え方は、もうほとんど人間だよ。」
ザシュ「嬉しそうだな、真道。君は、異方存在の私より人間の私の方がいいのか?」
真道「そうじゃない。異方存在のお前も人間のお前も、どっちも大事なパートナーだ。人間らしくなって、より魅力的になった、って事だ。」

全体公開