通信中...

依頼は受け付けておりません。たまに企画とかします。遊んでます。仕事遅いです。個人サイト→https://t.co/gsRTCF21EV

東洋の島国、時代は嘉日。二人の少女の冒険譚は、永遠に語り継がれることとなる。
そんな御話を陰で見ていた一人の男を、人々は知らない。
男に名はなかった。気づいたときには一人ぼっち。
だからこそ、愛してしまったのだ。この有限の世界を。一人神社に籠る巫女を。そして彼女の運命を。
今、物語は動き出す。

連載終了済の小説「嘉日の幽」の番外編、裏物語となっています。先ずは本編をお楽しみください。
謎に満ちた彼の物語が始まります。

全体公開

17/08/26 16:43

ひと夏の青春と甘いそれのお話。
きっと消し去ってしまえない。ソーダのように甘酸っぱくて、ミルクのように柔い、君との思い出を


恋したことがないので、リアリティに欠けてます

全体公開

嘉日の幽

17/08/19 18:28

東洋の島国、和国。時代は嘉日、人々が神仏を崇め奉っていた頃のお話。

町の甘味処の看板娘、てまりは、或る日怪しげな商人からランタンに似た道具を手渡される。
それはきらきら優しく輝いていて、見惚れてしまう美しさだった。
そんな夜、妹のみやびが「旅に出る」と言い始めて──。


姉妹愛、師弟愛をテーマ(?)にしたファンタジー要素多めの小説です。四神を知っているとより楽しめるかもしれません。

全体公開

魔法が使える小さなセカイ。
町はずれの森の中で、二人静かに暮らすノワールとヴィオレッタ。
ノワールは陽気で、いつも外を走り回ってはけがをして帰ってくる姉。
ヴィオレッタはちょっぴり泣き虫で、料理が得意な妹。
二人は少しへたくそな魔法を使いながら、幸せに過ごしていた。
そのはずだったのに─…。


***


童話チックな短編小説です。読書が苦手な方でもすっきり楽しめると思います。

全体公開