通信中...

趣味垢(創作中心特にファンタジー/お絵描き/小説/歴史創作:太平記/すごくたまに版権/音楽:ドラム) お別れはブロ解でお願いします

狼は叫ぶ

家族

17/10/14 21:57

「半分。ちょうだい。」
10回目の夏を迎えると、得体の知れない何かが少年に何回も夢に出てきて訴えてくる。何のことなのだろうか、彼はわからなかった。

話超ガタガタです、私の面倒くさい気持ちが滲み出てます、それでも許してくださる方は是非見てください。

登場種族
ヴォルフ族
狼と共に森の奥で暮らす。魔法は使えない。銀と白と灰が混じった髪色。黄色い目。右頬に2本の引っ掻き傷が付いている。

アライラ族
淡い金髪。水色の瞳。鷺を使って漁をする。弓矢の使い手が多い。ゴーレムを召喚できる。

ベーリャ族
黒髪。黒い強膜、緑の瞳。森から魔力を貰い魔法を使っている。その代償として黒い線が身体中に出来ている。

フィックス族
橙色の髪色。茶色の瞳。山の山頂付近で生活している。顔に化粧を施している。火の魔法を使える。

ショルーヴァ族
白の髪色。水色の瞳。湖の上に家を作り生活する。他人に顔を見せてはいけないという掟があり目から下は布で隠している。

ハルップェ族
半魚人。人魚。水を操る。あまり見つからないので、ほかの種族からは人を食べると伝えられている。

クレーラ族
謎に包まれる族。

全体公開