通信中...

黒河文香は中学二年生。見た目は地味で、クラスメイトからは「贔屓」と呼ばれいじめられている。
ある日、彼女は学校の七不思議である神隠しの噂を耳にする。なんでも放課後に残っている特定の生徒+教師の人数になると神隠しに遭ってしまうのだと。そう、これは「噂」に過ぎなかった。

「うそ……だよね?」

今、彼女の目に飛び込むのは夥しい深紅に染まる世界であった―――……。

全体公開

高校二年生の倉橋梨乃は、アルバイトの給料をため、ようやく憧れのプリペイドカードを購入する。
そんな彼女にバイトの後輩、稚伽隼音がおすすめした有料アプリ『ピカイチ』という脱出謎解きホラーゲームを勧められた。
表は中毒性を醸し出しそうな内容であるがその「裏」は恐ろしい秘密が隠されていたのだ―――……。

全体公開