IDOLiSH7にヤンデレ役のお仕事が来たようです。part1

ちぇるしー@夢キャスの沼とは
@matcha_teatime

一織・ナギ・壮五編

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

「へえ、ヤンデレねぇ。お兄さん腕が鳴っちゃうな」

「確かにこれは腕の見せどころかもな…」

「Oh、ミツーキ!ヤンデレとは何ですか?」

「…随分とまた攻めた内容ですね」

「7人それぞれ違う種類のヤンデレなんだね」

「おもしろそう!俺はどんな役かな〜」

「ヤン、デレ…?プリンのメーカーか?」


 IDOLiSH7に舞い込んだ新しいドラマのオファー。なんと『ヤンデレにフューチャーした新感覚ドラマ』だそうだ。シチュエーションは様々だがどれも恋愛絡み。相手役がいない代わりにカメラに向かって話すことで視聴者が恋愛を疑似体験することが出来るのだという。万理さんから電話でそのことを聞き、色々なお仕事があるんだなぁとなぜか感心してしまった。7人全員の出演が決まっており、これは新たな一面が見られるのではないかととても楽しみだ。


「どうだいみんな。行けそう?」

「万理さん、いつから撮影なの?」

「今週から始まった深夜ドラマの後枠だから来月からかな」

「けっこうすぐだな…ミツ、どうする?」

「そうだなー……よし、ここは一度誰かを相手に練習してみようぜ!」

「なるほど。このドラマはカメラに向かってすべてを演技しなければならないから、自然な演技を魅せるためにも練習した方がいいかもしれないね」

「ですが誰を相手に、」


ガチャッ


「みなさんお疲れ様です!」

「「「いたー!!」」」

「……へ?」


ということで恐れながら私がみなさんの練習相手を務めることになりました。ドキドキしますが精一杯相手役を全うしたいと思います!


「じゃあ俺はカメラを用意しようかな」

「カメラですか?」

「アドリブとはいえ記念だし。安心して、可愛く撮ってあげるよ」


※「」は日常会話、『』は演技中の会話になります。

いわゆるドラマなのでみんな役にあった呼び方や話し方になっています。


1 / 4