五等分の勇者

五等分の勇者(セクシー紐ぱん常務)
@gotoubun_yuusha

ちょっと待ってよ…

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

ちょっと…言わせてもらって良いかしら?


ハッキリ言ってウザい!


【ごろ太夫】の拠点に来たけどアイツおらへんやんけ! あームカつく!

某呟きツールに

「ごろだゆう( ◜◡◝ )」

っていうツイートあったから確信したんやけどなぁ…


今日はどこにおるんや?


せっかくレンタカー借りてここまで来たのに無駄足やんけ!

レンタカー代も無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄〜


...まぁ、しゃあない!

レンタカー代はロッケンが払うからどうでもええわ!


それに夕方までに帰らんとオフ会に間に合わんし、今日は諦めて帰るか!

命拾いしたな、【ごろ太夫】さんよぉ?


そういえば今日のオフ会は見栄県から超VIPが来るんやった…確か名前は…


【サッカー坊や】


やったかな…見た目が怖いからビビるんよ(*_*)

あと、全然(坊や)ちゃうし…まぁ、どうでもええわ!


「レイム、帰ろうか、レンタカーの返却時間もあるしね、ロケンロ、フォ〜ウ!」


最近、ノリが(レイザーラモンH◯)みたいなんよ…全然Rockちゃうで…


そんなロッケンさんやけどな、ハンドル握ると変わるんやで、え? 何がって?


セ・イ・カ・ク♡


「オラオラ、どけどけ! 道開けんかい! 引くどォー!」


パッパッー!(クラクション)


ギュギュギューン!(猛スピード)


パパパパァー(クラクション)


「グヘへ、トレトレピチピチカニリョーリィー!」


『ちょっとロッケン、スピード出し過ぎィ〜! あ、信号ッ!』


キキィー! ドンッ!


『(°_°)⁉️...事故った?』


車のハンドルを握ると豹変する男、ロッケン。調子に乗った運転からか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。ロッケンをかばいすべての責任を負ったレイムに対し、車の主、暴力団員谷岡が言い渡した示談の条件とは…。



※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。