ポケモンRSE トライメモリーズ

彩波風衣
@huui_saiha

第0話 「伝承」

かつてこのホウエン地方は、二つの大地に分かれていた。

北側の大陸は大地を南側の大陸は海をそれぞれ崇拝していた。 



北側の大陸では大雨による大洪水が起こっても強い日照りがそれを止め人々を救い、

南側の大陸では日照りによる干ばつが続いても大雨がそれを潤わせ人々を救う。


ある日、偶然にも2つの大陸が混ざりふとしたきっかけでお互いの意見が食い違っていることが判明し、争いを始めた。 

やがてその争いは2匹の神にまで手が伸びその2体を戦わせるまでに激しくなっていた。


人々が目覚めさせたのは

 

「紅き大地の化身」

「蒼き海の化身」

 

その化身たちはお互いに闘争本能を見出し戦い続けた。

繰り返す日照りや噴火、大雨や津波。  

犠牲となった人やポケモンは数を知らない。

どれくらい戦い続けていたのかも分からない。


そこにどのような力があったのかも、わからないまま。


ある時、その戦いの地に一人の旅人が訪れる。

旅人は懐から一つの「珠」を出すとそれを輝かせ「もう一つの化身」を呼び寄せた。


「緑の空の化身」


 その咆哮と旅人が再び出した2つの「珠」の輝きにより争いは収まり2体の「化身」は再び眠りについた。


 北側の大陸と南側の大陸はくっつき一つの大陸となった。


 その後、化身が何処へ行ったのかや、旅人の行方を知るものはいなかった。  



 それから、幾千年の時が過ぎ去った。 





「大地の力で世界を」

「海の力で世界を」 


「「手に入れる」」



再び繰り返されようとする歴史。

動き出した少年少女。


「よし!行くとしますか!」

「いよいよ始まる…僕達の挑戦が!」

「絶対強くなってやる!いくぜ!」

  

既に物語は、始まっている。



著作者の他の作品

今回、こちらでも活動をするにあたって、ほかのところにも掲載していたこちら...

本日からこちらにも、活動の幅を広げていきたいと思っています。手始めに、こ...