人魚姫と忠義の武将

半分魔女化した堕天使の♀ヘム
@mesuhemu

???

……

………


私は『あの日』、海の中にいた。海の中から海面を見ていた。その時、船から『彼』が落ち溺れたのを見た。…それを放っておくことはできなかった。『彼』はまだここで死ぬべきではない、と思ったから。死にかかりながら尚も国を思うその忠誠心を感じたから。そして何よりも……一目惚れしてしまったから。何処の誰かも分からないけれども初めて会った存在だけれどもひと目見て『彼』に心を奪われてしまった。

地上にいて何年と経っても誰かに心を奪われることのなかった私が『恋』をした。

私は異形の人魚の姿である事を利用し出来るだけ海の暗さに隠れながら彼を下から支え持ち上げ後は異能力で水流を操り浮かばせていった。これで助けてもう二度と会うことはなくこれきりだと思っていた。

それなのに…彼は私のことを知らないけれどもまさか助けられてこうして再会するとは思わなかった。そして彼の名前を知った。その彼の名前はーー楽進。再会したその時、彼の国とそして何よりも彼を守ろうと私は決意した。

著作者の他の作品

りんごさん宅のオリクッキーのユズ味クッキーと私のオリクッキーの影堕ちエー...