君が、僕にくれたもの。

えりか
@erika_0715me

胸の谷間を作り、美脚を作り、顔を作り、私は、自分という存在を作り上げる---。


毎日遊びまわるだけ。くだらない毎日だ。


ナンパしてきたお兄さんと、お茶会。いつもの友達との恒例行事。すると、いきなり、男の一人が機嫌が悪そうな素振りを見せた。


グループで最も可愛い系明るい系女子の手を、引っ張り、無言で店を出て行く。


「ねぇ、やばくない!?」


「えーどうせ、ビッチだからいいじゃん」


「は?」


私まで機嫌が悪くなり、店を出ると彼氏がバイクで迎えに来ていた。


「あー、うざいな今日も」


「やね」


著作者の他の作品