バレンタインデイ。

ぷりん。
@am1632a

夕星アリスは女の子で中学二年生。


明日はバレンタインデイだ。


「ねえ、渡す相手は決まった?」と赤妃リリカが夕星アリスに質問する。

B組の塔子も同席。カフェだ。


「ううん・・・」抹茶ラテだ。


「ねえ、響さまってどう?」とリリカ。


「まずは・・・友チョコ・・・」とアリス。

「はあ、庶民アリスは分かってない。


分かってない。


そんなお子さまみたいなゆるい展開でこれから先どうするのよ?」とリリカ。


リリカは塔子にも質問する。さりげなく。


「そうねえ。

ないしょかな?」と塔子。くすくすと微笑む。好き。


「あの・・・あたしは・・・」おずおずと夕星アリス。

「庶民アリスはむしろ渡す相手の水準を選ぶべきじゃなくて?


ま、応援してる」とリリカ。


そのあと恋愛の話題。

女子っぽい。とアリスは思う。