白眉学園軽音楽部

木村(5)
@RiatoH3PO4

第8話.部室争奪戦(4月前半)



「ちょっと」

 廊下でクラスメートの女子生徒数人に呼び止められ、シムラはビクッとして立ち止まった。怯えながら振り返る。

「……なん、ですか」

「いつまでスカート履いてんの?」

 女子生徒は言いながら、爪先でシムラの脛を蹴った。シムラは後退る。

「何逃げてんだよ」

 周りの女子生徒がシムラを取り囲み、肩を掴む。シムラはそれを振り払おうとするが、正面に立っていた女子生徒に足を踏まれ、逃げられなくなってしまう。

「目障りなんだよ、オトコオンナ」

「男釣るための男のフリ、ほんとキモい」

「スカート履いて学校来てんじゃねーよ」

「こ、これは制服が……」

「喋んなゴミ」

 反論しようとすると、足を踏む力がぐっと強くなる。シムラは口を噤んだ。

「同じ空気吸いたくなーい」

「学校来ないでもらえる?」

「気色悪いんだよ」

 踏んでいた足で再び蹴られ、突き飛ばされる。女子生徒たちはすっきりしたのか、「消えろ」と言い残して去っていった。

 シムラはそれを追いかけない。

 『誰か』に守られることも、『誰か』に話しかけられることもない。

 ただひとりで歩くしかなかった。


5 / 5