表紙

illust /

荒野の死神 荒野の死神 第2部【赤い悪魔編・上巻】

長年にわたりトルカ町を悪政で支配していた悪徳町長ハリー=ウィルソンを倒した死神。
町に平和が訪れたのも束の間、今度は町の郊外の牧場で“家畜殺し”が発生する。

だが、通常の家畜殺しとは異なり家畜は全頭“腹を裂かれ心臓だけを抉り取られる”という残忍かつ奇妙な殺され方をしていた。
人間がやったとは到底思えない猟奇的な犯行に町の保安官たちは“ある人物”の存在を思い出す。

“赤い悪魔”と呼ばれ西部を震撼させる殺人鬼の存在を――。

一次創作です。たぶん西部劇。
※この作品はフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。

目次
著作者の他の作品

その場のノリと思い付きだけで書いた「荒野の死神」のハロウィンパロ。ただの...

時は西部開拓時代。ガンマンの卵のマリアは「トルカ町」へ向かう道中、ならず...