表紙

夢の中で、揺蕩うのは

エシェカちゃんとモネ氏とファクト君の話

著作者の他の作品

何度嫌いだって言っても、何度忘れようとしても、最後は結局大好きだって思う...

お母さんが造った、それは何か。わからないけど、きっとそれはいいもの。