表紙

illust / 伊崎たこた

荒野の死神 荒野の死神 第1部【トルカ町編】

時は西部開拓時代。
ガンマンの卵のマリアは「トルカ町」へ向かう道中、ならず者達に襲われ窮地に陥っていた。そこへ現れたひとりの男――男は一瞬でならず者達を倒す。窮地を救われたマリアは男に一目惚れし、弟子入りを志願する。
だが、その男は「死神」と呼ばれ恐れられている暗殺者だった。

※この作品はフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。

表紙イラスト:伊崎たこた様

目次
著作者の他の作品

舞台は17世紀ヨーロッパ。トランシルヴァニア公国の貴族「ギュスターヴ」の跡...

その場のノリと思い付きだけで書いた「荒野の死神」のハロウィンパロ。ただの...