歌詞(1作目〜)

倉泉遼
@B_Rein

クレヨン

僕らは目覚めた時に 一つ色を持つ

生きてく時の一瞬を 一人塗っている

最初の色は怖さで 寂しい、寂しい、と

ひたすら泣き続けていた

いつしか晴れて色が増える 安心のクレヨン

そしてける絵画が拡がる もっと、もっと

明日に続く真っ白い日々に 自由なイメージで

怖さの色は十分に塗った 次は二色で描き出す


僕らは小さい脳で 色を集めてく

生きてく日々の一瞬を 捉え残してく

人との繋がりの中 悲しい、嬉しい、と

自分の色を増やしてく

いつしか両手いっぱいになった 満載のクレヨン

そして描ける絵画も拡がる もっと、もっと

昨日を踏まえ続きの景色 自在なアイデアで

悲しい色は十分に塗った 次は画風を変えよう


似た色が集まると 分け方が難しくなる

どの色を使えば 「自分」になるのだろうと

成長と変化に 戸惑いが重なっていく

どの色が一番 幸せなんだろうと

そんな時間を過ごさなくても 正解は最初から

その両手に集まってるのに

ちゃんと見よう持ってる色を 沢山のクレヨン

それで描ける絵を浮かべよう もっと、もっと

気ままに塗った今日の絵画 自分のイラストに

幸せの色が不十分なら 次は工夫をこらそう

……一人で描けなきゃ僕も手伝おう

著作者の他の作品