鉛眼窩のミルバンク、あるいは髄液アメリカンコーヒー

大山正夫(あるいは花蟷螂鎌鎌)
@oh3shoho30

マントを羽織ったゾンビさん

岩に尾を振りご褒美アイス

あなたの目玉に何がある?

凍える鉛と走馬灯

未来はきっと眩しすぎて

両目を瞑れば真っ暗で

それならこっちと目を潰す

熱した鉛で目を潰す

聞こえるものは温度だけ

匂いを嗅いでもわからない

舌は抜いても生えてくる

使い古した避妊具と

もはや動かぬ権威主義

入れ歯とチーズと労働法

髄液満たすアメリカン

砂糖一杯お入れなすって

プールに沈めて仲良しこよし

三味線歌う桜の夜に

赤に黄色に火が採れる

笑う人間、青色吐息

蝋燭消えたら闇の胎

わらわら蠢めく行列並び

尻尾を掴まれ焼き林檎

酔いどれ吐くのは嘘と嘘

ひょっとこ被ればいくさびと

賑わうお面屋、脅してみれば

ノッペラボーと黄色い歯

ぜんぶがぜんぶ、夜桜受胎

コドモが老けたら老けコドモ

桜が散っても夜は来る

朝日が来たって枯れ桜

ぜんぶがぜんぶ、夜桜受胎

著作者の他の作品

文藝サークル「ことの魅屋」にて、それぞれにとっての「楽しい人生」をテーマ...