異形のサーカス

ルーフス@低浮上を極める
@Seto_Kurona

異形ノ双子ト散歩道

「オトーサン、これからドコ行クノ?」

「とっても楽シイところダヨ。」

「オカーサン、これから何スルノー?」

「とーっても面白イ事ヨ。」

そう言って、親は子供の手を引き歩いて行く。

行く先には真っ暗な闇、背中には明るい花畑。

それでも子供は、その手を離すことはなかった。

少し怖くて、奇妙なお散歩。

ー双子は、まだ笑顔だった。

著作者の他の作品

どうも、俺です。またまた創作くんたち。スイーツのように魅惑的な時間を、貴...

俺の世界には、いつだって音楽が鳴り響いて止まなかった。楽しい時も、悲しい...