I miss you〜完〜

めむこや(妄想垢)
@kichanvvmegu

20話

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

カンパーイ!!!


今日は、高校の時の同窓会

懐かしい顔ぶれが集まって

楽しく飲んでる


「めぐみ―!」

「かな―!久しぶり!」

「ホントだよー!元気にしてた?!」

「うん!」

「おーい!めぐみ、増田は?」

『あ、ちょっと遅れるってたよ』

「あいつ忙しいもんな」


その時


「お連れ様到着されました」

「…ありがとうございます」

『あ』

「おー!増田―!!」


顔を見せた彼に友達達が駆け寄っていく


「増田とまだ付き合ってるんだ」

『うん、色々あったけどね』

「…噂では聞いたんだけと、

結婚やめたんだって?」

『…ホントに大好きな人とするのが

1番でしょ?』

「それが、アイツか…」


「遅くなった!」

『そーでもないよ?』

「っか、顔赤いけど大丈夫か?」

『え?ホントに?!』

「うん」

『やだーちょっとトイレ行ってくる!』


めぐみが居なくなった時


「増田」


めぐみの親友に服を引っ張られ


「…今度もし、泣かすようなことしたら

使い物にならないようにしてやるから……」

「…はい……」


脅された…笑


『ん?どうしたの?』

「なんもないよーめぐみ、飲も♪」

『のものもー♪』


もう泣かせないよ

約束する

めぐみを見つめてると…


「…増田が気持ち悪い…」

『…見ちゃダメよかな!

呪われる!アカ髪に!笑』

「てめっ…」

「『あははは!』」


そして、飲み会が終わり

2人で歩いて帰宅していた


「めぐみ」

『ん?』

「手繋ごか」


斜め後ろを歩くめぐみに振り返り

手を差し出す


『え…外だよ?』

「いいじゃん」

『よかないでしょーよ!』

「いいの♪」


半ば無理矢理に手を取り合う

横へと並ばせる


「これからは、横に並んで歩いてこ」

『どーゆー事?』

「おれ、明日会見開くんだわ」

『?何かやるの?』

「結婚を前提に付き合ってる人がいますって」

『……ええ?!』

「俺は本気だから。

おじいちゃんおばぁちゃんになっても

めぐみと居たいと思ってるから」

『…貴久…っ』

「こんな俺ですが…よろしくお願いします」

『…こちらこそ、よろしくお願いします…っ』


言い終わると同時に強く抱きしめた


「…イチャイチャは、帰ってからよな?」

『あったりまえでしょ!』

「じゃぁ、さっさと帰ろー!!」

『バカ久から、

エロ久に変えよかな…』

「お好きにどーぞ♪」


笑い合いながら

並んで歩いて行く

これから先もずっと____



Imissyou End


著作者の他の作品

これからが、楽しみだわ

もしもシリーズ初めてみました!