NEWS日記

No.2

慶ちゃんが不動産会社の人から説明を受け、契約書を持ってくる


小『じゃあ、押すよ?』

「押しちゃえ押しちゃえぃ!!」

小『あなたねぇ、これは軽々しく押せるものじゃ』

「いーから押せぃ!!笑」

小『はい笑』


よしっ、と言って力強くハンコを押す慶ちゃん

ハンコを紙から離してみると……


加『小山、インクが紙に染みてる笑』

小『え、嘘!?』

加『本当 笑ほら、見てみ?』

小『……あ』

「し……」

『『『「染みてる〜!笑」』』』


──こうして、俺達のシェアハウスが誕生したのである


4 / 5