【BLEACH】星に願いを。【黒崎一護】

ほたるん🎙相方ぽち。雑多垢
@tuki927819

Prologue

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

─ちっぽけな私に何ができるのだろうか…


全く思いつかない。

でも、少しでも力に、頼りになるような拠り所になれれば、きっと…。

私は自身に出来ることを日々探し続けている。




3年前、私達姉妹を一生懸命に守ってくれていた兄を交通事故でなくしてしまった。

とても大好きだった。

でももう兄は戻ってはこない。


その日以降、私達は2人で支えあって生きていかなければならなくなった。

生活の援助は親戚からもらっているけれど、2人分の生活費を援助しているだけでも相当な痛手であるはずだ。

これ以上迷惑はかけられない。


心優しい姉は私に心配をかけさせまいと毎日笑顔で過ごしているが、不安や悲しみをたくさん抱えていることを私は知っている。



私にできることは…なんだろうか。

私がしてあげられることは……





───────────────────


初っ端からシリアス回すみません!

毎回こんな調子ではない…はずなのでこれからも読んでいただければ幸いです!!