表紙

illust / ナッツ小豆

絆創膏をあげる。

ナッツ小豆@2周年過ぎてた
@NutsGomusic

「君に絆創膏をあげよう。」

4年も付き合った彼氏からの裏切りに、心が傷だらけになった紫の前に現れたのは、顔も名前も知らない男。
得体のしれない男のはずなのに、その優しさに紫はほだされていくのだった―――――――――

著作者の他の作品

⚠あてんしょん!!!!!!!※黒バス二次創作※無理な方はご遠慮ください※最強主誰もア...

「ふと気づくと、僕はいつも森の中にいた。」少年はいつも胸に「なにか」を抱...