神に誓ってもできないこと

2

私が人間であることは、主治医と両親、篝月学園理事長夫妻しか知らないことだ。


もちろん、そのほかに誰にも言うつもりはない。

だって、絶対引かれるもん!


だから、たまにアーティクル・ブラッドをしてほしいと言う男子がくるけど、必ず断る。

友達の水菜からは、

「あんなかっこいい人を振るなんて見る目ないよねーww」

とよく言われる。

かっこいいと、思う人もいる。

実際、私が本当のヴァンパイアだったらしていても良かった。


でも、私は人間だし…

好きな人だっている!


でも、その人は私のことをヴァンパイアだと思ってるからなかなか言い出せない。


え?

誰かって?


それは…









私の幼馴染

篝月 雷火