ごちゃ混ぜシリーズ!!色々あるよ!

王櫻&北竜🐢🏯お疲れ様でした!
@KIZAKURA0415

1人の秘密…(魔人探偵)(笹塚)前編


石垣「先輩!あねさんが!」

笹塚「!紗羅に会いに行かなきゃ…グッ!」

石垣「先輩ダメっす!動いちゃ!」

ガチャ!筑紫「笹塚さん!はぁはぁ」

笹塚「筑紫…」筑紫「紗羅さんは大丈夫です。今この病院に来て治療受けてます」

笹塚「紗羅は怪我してんのか!」

筑紫「はい…少し…」

ガチャ…紗羅「衛士」笹塚「紗羅!」

石垣「あねさん〜!」ガシッ!筑紫「…」

〜無言で見詰めて石垣を病室の外に連れ出した〜

筑紫「( *˙ω˙*)و グッ!(あとはお二人で)」

笹塚「はぁ…」紗羅「衛士…怒ってる?」

笹塚「…怒ってはねぇ…心配なだけだ。何処を怪我した?」

紗羅「…左足と右腕、それと左の頭かな」

笹塚「座れよ」紗羅「…衛士…」笹塚「ギュゥー…心配掛けんな( * ॑꒳ ॑*)۶"ナデナデ」

紗羅「ご、ごめんなさい…私…衛士の事心配で…」笹塚「俺は平気だから」

紗羅「でも無理は…しないで…ギュゥー」

笹塚「紗羅痛い…」紗羅「ご、ごめんなさい!」


〜こんな生活が続いたあと…シックスが現れ、笹塚がシックスを殺す為に仕掛けた辺り〜

紗羅「はぁはぁ!!」タッタッタッ!

〜紗羅は走っている。真っ暗闇をただひたすら走る。この瞬間に愛しい人を失うかもしれないからである〜


紗羅「(衛士!お願い!!生きて!)!!」


シックス「ホント人間は馬鹿だな。」

笹塚「グフッ…なわけないわな…」〜笹塚は瀕死の状態〜

紗羅「(い、や、だ…嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ)」


衛士が死ぬのは嫌だ!!!!!!!!!



4 / 5

著作者の他の作品

どうも〜作者でーす!今回は銀魂の高杉(エロ杉)の短編を書きたいと思いまーす...

どうもはじめまして、こんにちはこんばんわ。作者でござる。お題に挑戦してみ...