ごちゃ混ぜシリーズ!!色々あるよ!

王櫻&北竜 次コス未定
@KIZAKURA0415

1人の秘密…(魔人探偵)(笹塚)前編



ヒステリア「くそっ!だけど流石にアレは無理ですよね〜」

笹塚「!」笛吹「あれは!」筑紫「あんな天井に!!」ネウロ「ふむ」弥子「ネウロっ!」紗羅「アレも同じ構造?」

ヒステリア「えぇ!そうよ!ハッハッ!」

紗羅「持ってきて良かった。あ、筑紫くんボールペン貸してくれる?」

筑紫「どうぞ何するんです?」

紗羅「ピンッ!」〜バッグから弓を取り出した(2つ折り)〜

紗羅「ググッ…バンッ!」ドスッ!!プシュ

紗羅「止まりましたよ(*^^*)」笹塚「はぁ…良かった。紗羅あんまり無理すんなよ。危なかったら逃げろよお前は一般人なんだから」紗羅「はーい分かってますよ。」

弥子「凄い!」ネウロ「ふむ…()」

筑紫「…」

弥子「にしても笛吹って人偉そうに…」

筑紫「…じぃー」弥子「やっ!ホント( ・∇・)」筑紫「笹塚さんは昔とは変わりました。Xに家族を殺されてから。」

弥子「えっ」

筑紫「当時から紗羅さんとは付き合ってました。笹塚さんはよく笑いとても優しい人でした。試験を受ける一週間前…妹さんの誕生日の日に紗羅さんと2人で実家に戻った時…殺されてたんです。」

弥子「そんな…」

筑紫「笹塚さんと紗羅さんは一年近く行方をくらませました。その間のことは二人共語りたがらない。噂では裏にも通じてると言われてます。あの紗羅さんの腕前もそうでしょう。」

弥子「紗羅さんと笹塚さんは昔からあの微妙な距離だったんですか?恋人にしては2人からは距離みたいなのがある気がするんですけど。」

筑紫「昔はお互いベッタリでした。笹塚さんも紗羅さんを好きで笑顔を人一倍見せてました。紗羅さんも同じです。ですが事件があって帰ってきてからの2人は…なんて言うんでしょう」

ネウロ「…」弥子「『お互いを大事が故に失いたくないから距離を置いている』みたいな?」

筑紫「はい。」




2 / 5

著作者の他の作品

どうもはじめまして、こんにちはこんばんわ。作者でござる。お題に挑戦してみ...

こんにちは、初めまして〜。どうも作者です💧結構掛け持ちしてるのに又々作品を...