ごちゃ混ぜシリーズ!!色々あるよ!

王櫻&北竜 次コス未定
@KIZAKURA0415

1人の秘密…(魔人探偵)(笹塚)前編

はい!!設定欄です!

名前…神川紗羅(かみかわさら)

年齢…31歳(笹塚と同い年)

身長…170cm

胸…大きい(アヤよりも大きいね。)


笹塚の恋人で親は昔他界した。天涯孤独、笹塚の家族とは付き合いがあって本当の家族の様に接していた。


設定はこのくらいかな?あとは本編で!!

この話は原作では笹塚は死んでしまったけどそのまま生きてる設定で話を進めてきます。原作を尊重したい方はブラウザバックで!!!!




私、桂木弥子、ネウロっていう魔界の住人に探偵役として奴隷人形にされてます💧


今日も今日とて事件をもとい『謎』を探してます。


弥子「全くもー、ネウロのせいで…ってかネウロホントに起きるの?」

ネウロ「何を言ってる。もう起きてるんだ」弥子「はぁ…」


〜今は爆弾魔ヒステリアの事件を追っている。そしてクイーンメアリーズホテルに全員でいる〜

衛士「弥子ちゃんあとの捜査は警察でやっとくから帰りな」

弥子「そんな!!」ネウロ「…」

?「あら?衛士」笹塚「!?」

笛吹「ん?」石垣「先輩誰ですこの女性!めっちゃ綺麗じゃないですか〜!」

筑紫「お久しぶりです紗羅さん」紗羅「あら!筑紫くん!久しぶりね!笛吹くんも」

笹塚「俺の彼女だ…はぁ…紗羅どうしてここにいるんだ」

紗羅「もう!ここのホテルのレストランのチケット当たったから一緒に行かない?って聞いたら昼間だから無理って断ったじゃない。それで今日、食べに来ようと思ったのだけど日にち間違えちゃってね。」

紗羅「どうしたの?皆慌てて35階に来るなんて」

笹塚「紗羅お前避難の事聞いてないのか?」筑紫「そうです。早く逃げて下さい」ネウロ「実はここに爆弾が仕掛けられててそれをいま探してるんですよ」

弥子「ネウロ!?」ヒステリア「簡単には見つけられないでしょうね!」

紗羅「もしかしてアレですか?」

ヒステリア「!?」〜上からぶら下がっているプランターの中〜

笛吹「何故見付けられた!?」紗羅「私人よりも目はいいと思うんで(*^^*)」

笹塚「あれ壊せば良いんだな」

ヒステリア「えぇ時計を壊せば止められるけどあんな所に当てられる訳…」

バァーんっ!

全員「!?」紗羅「お見事」笹塚「当たったか?」紗羅「はい(*^^*)当たりました」




1 / 5

著作者の他の作品

どうも〜作者でーす!今回は銀魂の高杉(エロ杉)の短編を書きたいと思いまーす...

どうも作者です!この物語は文ストの芥川龍之介との恋愛(?)の少し手前の話に...