ごちゃ混ぜシリーズ!!色々あるよ!

王櫻&北竜 次コス未定
@KIZAKURA0415

少女と竜(FAIRYTAIL)



ルーシィー「なに?」マカロフ「あの子をどうするか決める。それには皆の意見も聞きたい」ルーシィー「私はあの子をギルドに入れたい!だって記憶なくて行く所も頼る人も居ないなんて…可哀想よ。」


ナツ「じっちゃんまだ話してたのかよ。もしアイツが裏切ったりしたら俺達で止めればいいじゃねぇか!!」マカロフ「!そうじゃったな。では!アリー!」


アリー「ピクッ!タッタッ」マカロフ「お主をギルドメンバーとして認めよう」


エルザ「よろしく頼むぞ」


ルーシィー「やったー」


ジュビア「恋敵?」


エルザ「何故そうなる」


グレイ「確かにナツの言う通りだな。仕方ねぇ!よろしくな!」

ミラ「んじゃ何処に入れる?」

アリー「えっと…左の肩甲骨に…」

ミラ「わかったわ(´∀`)」


マカロフ「アリーよお主はまだ力を出せないんだろならどこに泊まる?」


アリー「(´・ω・`;)」ルーシィー「アリー一緒に住まない?」アリー「えっ!?いいの?」ルーシィー「うん!大歓迎よ!」


アリー「よろしくお願いします!」


マカロフ「当分はルーシィーの仕事に着いていくがいい。」エルザ「なにか思い出すかもしれないしな」


グレイ「俺達のチームか(´~`)危なかったらまぁ隠れてればいいか。」ナツ「おう!任せとけ!なんたってエルザや俺が居るんだし!」アリー「は、はい!よろしくお願いします。」マカロフ「(ふむ…)」





〜FAIRY TAIL最強チームの一員〜




アリーはルーシィーの家に居候する事になった勿論大家さんにはちゃんと言ってある




ルーシィー「アリーお風呂入っちゃいましょ!」アリー「う、うん。」


ルーシィー「ん?アリーどうしたの?」


アリー「何でもない💧」


ルーシィーは疑問に思いアリーの服を脱がせてみた


ルーシィー「!!アリー…この傷は…何?」アリー「💧」背中には大きな爪で抉られた様に傷があった。


アリー「分からないの…ただ目覚めたらあったの💧」ルーシィー「そうなの…痛くないの?」アリー「うん痛くない。」


ルーシィー「そうなの…(凄く大きな爪で抉られた感じ…一体何なのかしら…)」




ルーシィー「さて、寝ましょうか今日は疲れたでしょ。」アリー「うん。」


ルーシィー「さぁおいで」


アリー「うん!」ルーシィーの隣で寝た


アリー「すぅすぅ…」ルーシィー「(寝ちゃったわね…可愛い…銀色の長い髪に紫の瞳…。)おやすみ」





3 / 6

著作者の他の作品

どうも〜作者でーす!今回は銀魂の高杉(エロ杉)の短編を書きたいと思いまーす...

どーも!作者でーす!タイトルは多分関係ないと思うのです!この話は前に合計1...