ごちゃ混ぜシリーズ!!色々あるよ!

王櫻&北竜 次コス未定
@KIZAKURA0415

渡せるかな?(🍫)(銀魂・高杉)『記念作品』

〜牡丹桜side〜

また子「で、出来たっす!」

牡丹桜「良かった〜(´∀`)!私も出来ました!」また子「おー!」神楽「凄いアル」

月詠「(´-ω-)ウム凄いな。」牡丹桜「月詠さんと神楽さんのもお上手です(*σ∀σ)」

月詠「嫌々、牡丹桜の教え方が良かったんじゃ」神楽「お前凄いアル!」

また子「あっ!牡丹桜!早く帰るっすよ!!」牡丹桜「えっ?」

また子「きっと今頃晋助様怒ってるっす」

牡丹桜「えっ…!分かりました(´∀`)、神楽さん、月詠さん今日は楽しかったです。またm(*_ _)m」

月詠「おーう」神楽「また来るヨ!」


〜船の中〜

また子「(*'˘')ノ"ただいま✦*。帰ったっす!」

牡丹桜「タダィマ☆(*>ω<*)ゞ帰りました。」

万斉「おぉおかえり。晋助は部屋にいるでござるよ。」また子「牡丹桜、渡しといてくれ」牡丹桜「えっ…でも…」

また子「いいんすよ。んじゃアタシは部屋に戻ってるっす。」タッタッタッ


ガチャ 牡丹桜「晋助様ただいま帰ってきました。」高杉「ふー。牡丹桜」

牡丹桜「ごめんなさい…また子ちゃんと一緒に地球に用があって…」

高杉「ほぉう。そりゃ俺と一緒じゃダメな奴だったのか?」牡丹桜「…は、はい…あの…晋助様…」高杉「…なんだ」

牡丹桜「こ、これ…私とまた子ちゃんの分です…今日はバレンタインデーだから…」

高杉「!!フッ…」〜高杉は一瞬微笑んだ〜

高杉「牡丹桜こっち来い」牡丹桜「はい」

高杉「ガシッ…どっちも頂くとするか…」

牡丹桜「ホントですか!良かった…また子ちゃんも喜びます!」

高杉「ククッ!だが、先にお前を頂くとするか」牡丹桜「えっ?」

高杉「半日俺を1人にした罰だ。いいな?」

牡丹桜「💧はい…晋助様の好きなように…」


私のバレンタインは渡せましたが…私が先に食われました( ´⚰︎` )







〜作者の反省部屋〜


はい…!!すいません!毎度高杉になると最後はエロに持っていきたくなるやつです!←

いやぁホントあの、バレンタインデーに間に合わなかったよwww!そして中也編もまだ全然書いてないwwwどうしよーって感じよ。こんなどうしようもねぇ作者ですがよろしくです!!


あ、あと!Twitterでもこちらのコメント欄でもいいのでリクエストあれば下さい〜!喜びます!!


3 / 3

著作者の他の作品

どうも〜作者でーす!今回は銀魂の高杉(エロ杉)の短編を書きたいと思いまーす...

どうも作者です!この物語は文ストの芥川龍之介との恋愛(?)の少し手前の話に...