ごちゃ混ぜシリーズ!!色々あるよ!

王櫻&北竜🐢🏯お疲れ様でした!
@KIZAKURA0415

ここは…荒れ果てた世界… 出会い後編FGO


クーフリン「マスター、しがみついてろ」

レイシア「は、はい。ギュッ」

クーフリン「オラッ!ザシュッガシュッ!くははははははっ!」レイシア「(綺麗…オルタニキがとてもイキイキしてるわ…)」


敵を倒した後


クーフリン「手応えのない奴らだ。」

レイシア「オルタニキ…返り血が…」

クーフリン「あ?気にするな」

レイシア「気にします!少し止まってください」

クーフリン「ビクッ!…分かった。」

レイシア「(`・ω・´)フンスッ!(っω<。)フキフキはい出来た」クーフリン「…ったく気が済んだか?」レイシア「はい。行きましょう」



私達はそれから旅を続けた…敵も奥に行くにつれて強くなっていった

そんな時…ある事件が起こった…


レイシア「オルタニキ!大丈夫?」

クーフリン「ハッ!俺を誰だと思ってる。こんな雑魚どもに負けるわけねぇだろ。」


私達は数十の敵に囲まれていた、オルタニキは私をガレキの影に隠して1人で戦っていた…。


クーフリン「ハッハッー!」ザシュッザシュッ!!


レイシア「(オルタニキ…ハッ!!)オルタニキ!後ろ!」

クーフリン「あ?」ザグッ! クーフリン「チッ!オラッ!」

レイシア「(あぁどうしましょう!そうだ!こういう時こそ…令呪を…)令呪を持って命ずる!オルタニキの傷を癒せ!」パリンッ!


令呪が1つ消えた…


クーフリン「にぃ!治ったか…ザシュッザシュッ!!」




3 / 6

著作者の他の作品

どうも作者です!この物語は文ストの芥川龍之介との恋愛(?)の少し手前の話に...

どうも〜作者でーす!今回は銀魂の高杉(エロ杉)の短編を書きたいと思いまーす...