蜂蜜ライセンス

深矢
@fucaya

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。








omake







一方、部室です







「おいジローはどうした?」 泣き黒子



「知らねー」 ムーンサルト



「またどっかで寝てるんじゃねーの?」 激ダサ



「そうかもしれませんねぇ」 十字架



「ちっ、 パチン おい樺地」 アーン



「ウス」 妖精










「あ、いかんといたって樺地」 伊達眼鏡












「あん?なんだてめぇ」 破滅へのロンド



「もーそんなすぐカリカリせんといてや跡部」 関西弁



「うるせぇ。つか、行け樺地」 俺様



「ウス」 妖精



「だから、やめたってって」 胡散臭い男



「部活の時間が始まるだろ!」 ナルシスト



「今日はジローは休み。それでええやん」 氷帝の天才



「なんかあんのか?侑士」 飛ぶ人



「ジロー、寝てんじゃねーのか?」 青い帽子



「うん、ま、ジローにとって初めての感情戦争やねん」 納豆嫌い



「はっ?」 おかっぱVカット



「てめ、なにいって   お坊ちゃん



「ジロー朝から一睡もしとらへん」 攻めるん遅いわ



「「「「えええっ???」」」 ほとんどみんな



「授業中もずっと起きとったよ」 ダブルスできるやん桃城



「まじかよ」 ミソ



「あのジローが?」 傷だらけ



「嘘みたいですね・・・」 傷だらけを傷だらけにした張本人



「ありえねぇ」 帝王





























「やから、今日はそっとしといたろか?」 面倒見のいいてんびん座































「てめぇがジローの分も練習こなせよ」 なんとなく悔しいてんびん座



「意味わからん」 苦笑いするてんびん座




















氷帝はいつも仲良しです









end end ( だいたい跡部くんと忍足くんが世話をやきます )




4 / 4