闇の中の光

ブルーローズ
@musicare_sky

第十一章 高鳴る鼓動

樋口は銃弾を補充した。

優歌は息を切らして、彼女を見つめる。


樋口「もう一度聞きます。芥川先輩とどういう関係なんですか⁉」

優歌「……(気になってるとは言えない……)」

樋口「……もういいです」


樋口は銃を向ける。


優歌(もう……動けない……)


優歌は覚悟し、ギュッと目を閉じると、撃つ音がした。

そのとき、


「羅生門・天魔纏鎧(てんまてんがい)!」


優歌(えっ)


聞いたことのある声がし、目を開けると、目の前に芥川がいた。



1 / 4