闇の中の光

ブルーローズ
@musicare_sky

第九章 圧倒的戦闘力

3日後ー


優歌は中原の任務に同行した。


優歌「けっこう戦い多いね」

中原「まぁ、組織を小分けにしてるとことかけっこうあるからな。一気に潰すわけじゃねぇから」

優歌「そっか。確かにいくつもの部隊に分けるファミリーは多いかも」


優歌は納得したようにうなずく。


ゴキッ


中原は指の骨を鳴らす。

それを見て優歌は匣(ボックス)に炎を注入し、弾倉を出す。

それを銃にセットした。



1 / 4