闇の中の光

ブルーローズ
@musicare_sky

第八章 宿る想い


夜ー


芥川は中原に誘われ、バーに来ていた。


中原「……」

芥川「……」


芥川はなんとなく漂う重い空気を感じ取る。


芥川(ただ飲みに誘われたという感じではないな)

中原「前に俺が言ったこと覚えてるか?」


少しして中原は口を開く。


中原「竜堂のこと、もらっていいか?って話」

芥川「……はい」

中原「芥川は竜堂のこと、ホントに何とも思ってないのか?」


芥川は目を伏せる。


芥川「わかりません。でも……少しずつ僕(やつがれ)の中で大きくなっているのは確かです」


中原は目を丸くするが、すぐに「やっぱり」と言うようにうつむいた。



2 / 3