闇の中の光

ブルーローズ
@musicare_sky

第六章 忍び寄る影

次の日ー


優歌はふと目を覚ます。


優歌「ん……ん〜……」


彼女はふとんをかぶる。


「おい、起きろ」


芥川はふとんをめくる。


優歌「ん〜」


優歌はしぶしぶ身を起こす。


芥川「ダラダラと寝るのは良くない」

優歌「確かに……」

芥川「朝飯できてるから食え」


優歌は伸びをした。



1 / 4