闇の中の光

ブルーローズ
@musicare_sky

第三章 買い物


優歌は満足そうな顔をして歩く。

中原の左手には大きな紙袋がぶら下がっている。


中原「なんか忘れてるような……。あっ、靴!お前靴は?」

優歌「あっ」

芥川「僕(やつがれ)は帰……」


中原は芥川の腕をつかんで、にっこり笑った。



優歌はいろんなショートブーツを手に取る。

しばらくして、ヒールが5cmある黒いショートブーツを履く。


優歌「ん〜いいかも」


彼女は満足げに笑みを浮かべる。


中原「似合ってるな。いいんじゃねぇか?」

優歌「これにする」


中原はショートブーツを買ってやった。



3 / 4