闇の中の光

ブルーローズ
@musicare_sky

第一章 運命的な出会い

優歌は伸びをしながら、アジト内の階段を上がる。

銃の倉庫で、今ある銃の確認を終わらせてきた。


優歌「新しいの仕入れたいな〜。何がいいかな〜」


銃のことを考えていると、階段につまづく。


優歌「あっ」


これから来るであろう衝撃を覚悟し、ぎゅっと目を閉じたー



優歌は目を開ける。

体を起こし、目の前に広がっていたのは……


優歌「ここ……どこ……?」


見知らぬ町が広がっていた。



1 / 3