表紙

飾られたガラクタ箱

卯月姫@宴の後
@hanahanasikihim

ひとつひとつ飾るのは、
生まれず消えた昨日の話。

きらきら、きらきら、
煌めくガラクタ。

目次
著作者の他の作品

黒を纏った、雪のように美しい〝悪魔〟に、恋をしたのだと思っていた。

魚が泳ぐ教室で、『神様』と話したありふれた夏のこと。