ご注文はお兄ちゃんですか?

保登ラテ@ごち兄ゆっくり執筆中
@ReD_AnD_BattleR

一日目:お兄ちゃん襲来

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

「・・・・・・最近、ココアさんが妙に張り切ってませんか?」

ココアを眺めていた少女が、唐突に疑問を挙げた。

この店のマスターの娘“チノ”だ。

空色のエプロンに青いリボン。最初に作られたラビットハウスの制服を身に纏ったその佇まいは、やや子柄な身長や中学三年生という年齢に似合わず、クールで大人びている。交差させたヘアピンの印象もなかなか強い。


「ココアが張り切ってる?うーん・・・・・・」

チノの疑問の言葉を聞いたもう一人の少女が、最近のココアを思い出す。

この店のバイトでは最年長の“リゼ”。藤色のエプロンに紫のリボンの制服、艶のある黒髪をきれいにまとめたツインテールが印象的な大人っぽい少女だ。



「最近のココアか・・・・・・」


2 / 28