表紙

夢物語の延長線

二刀使いはある日、弾かれた過去と邂逅する。

著作者の他の作品

それはどこかで起こった誰かのお話。あり得たかもしれないし、あり得ないかも...

きっと誰も救われない。診断メーカーのお題です。