表紙

それは永遠に失われた

そして彼女は彼女ではなくなった。

著作者の他の作品

帝国の『仕事』を始めた新人たちの一人、アネモネさんの話。

何度嫌いだって言っても、何度忘れようとしても、最後は結局大好きだって思う...