表紙

とある世界線での出来事

それはどこかで起こった誰かのお話。
あり得たかもしれないし、あり得ないかもしれないお話。

お題から流れてきたやつを適当にまとめるやつです。

目次
著作者の他の作品

何度嫌いだって言っても、何度忘れようとしても、最後は結局大好きだって思う...

悪魔の侵攻を受けた竜の城は、陥落寸前だった。主を守るために、たった一人の...